ホーム | 汚職 関連記事 (ページ 30)

汚職 関連記事

ベネズエラ=制憲議会が議会乗っ取る=国民は無力な野党に失望も

 ベネズエラの制憲議会は18日、同国議会から立法権を奪うことを宣言した。これでマドゥーロ大統領の独裁状態が決定的になった。19~21日付伯字紙が報じている。  この決定は、同国の議会が制憲議会から提案されていた、「交渉の席に着く」ことを拒否し続けたことへの制裁処分として行われた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です ...

続きを読む »

《ブラジル》孫悟空の輪っかと電子足輪

GPS電子足輪(FOTO: AKIRA ONUMA/ASCOM SUSIPE)

 数年前、カーニバル観光に来た若い日本人女性から「リオの地下鉄で足首に携帯蚊取り線香を付けていたら、満員なのに私の周りだけガラガラ。どうやら蚊取り線香を電子足環と勘違いしたみたいなんです」と聞いて大笑いした。  実物を見せてもらうと、たしかにソックリ。おもわず「〃悪い虫〃が寄ってこなくて良かったね」と冗談を言うと、「ちょっとぐら ...

続きを読む »

サンパウロ市ドリア市政=法務局監督部長を突如解任?=汚職疑惑の捜査の最中に

 サンパウロ市が17日、法務局監督部のラウラ・メンデス・アマンド・デ・バロス部長の解任を発表した。これは同氏がシダーデ・リンパ法に関する不正行為の調査をはじめた直後の出来事だ。18日付現地紙が報じている。  ラウラ氏は、同市が景観美化計画「シダーデ・リンパ」導入後、違法が疑われる街中での大型広告展開の裏で贈収賄工作が行なわれてい ...

続きを読む »

《ブラジル》テメルが恐れる本当の敵は誰か?

ニュートン・カルドーゾ・ジュニオル下議のことを報じるエスタード紙7月19日付電子版

ニュートン・カルドーゾ・ジュニオル下議のことを報じるエスタード紙7月19日付電子版  テレビをつけたらニュースで、見慣れない連邦下議が「Nos fizemos alteracoes que eu posso chamar de cosmeticas, no ambito do relatorio, aquilo que nao ...

続きを読む »

《ブラジル》18年大統領候補のボルソナロが上告審で敗訴=「レイプの価値なし」発言で

 連邦高等裁判所は15日、来年の大統領選出馬を狙うジャイール・ボルソナロ下議(キリスト教社会党・PSC)に対し、14年12月に議会で発した問題発言に関する上告を却下し、慰謝料の支払を命じた。16日付現地紙が報じている。  ボルソナロ氏は14年12月9日の下院本会議で、マリア・デ・ロザリオ下議(労働者党・PT)が軍事政権での犯罪行 ...

続きを読む »

《ブラジル》連警が3つの捜査を同時展開=5州ではパラグアイからの密輸で=リオ市や北大河州でも不正

ロビンソン・ファリア北大河州知事(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 15日朝、連邦警察が全国規模で三つの作戦を展開した。15日付現地紙サイトが報じている。  最初の「ハマー・オン作戦」では、パラナ州、サンパウロ州、エスピリトサント州、ミナス・ジェライス州、サンタカタリーナ州で2人が逮捕、17人が一時逮捕された他、強制連行と事情聴取53件と家宅捜査・物件押収82件の令状が出、敢行された。 【無料 ...

続きを読む »

《ブラジル》「民主主義尊重されず」が86%=最新の意識調査で政治不信克明に=「政党よりシステムの問題」=「国民の過剰な理想」も問題か

 13日付現地紙が掲載したアンケート調査の結果によると、ブラジル人の86%は「ブラジルでは民主主義が尊重されていない」と感じており、47%は「現在のブラジルの民主主義のあり方は、ブラジルにとって最良の形とは思えない」と答えていることがわかった。  これは調査団体のIPSOS社が行った、大統領選を約1年後に控えた段階でのブラジル人 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領=ジャノー長官の捜査離脱求める=判断はファキン最高裁判事に=告発への怒りと次への牽制=ラケル次期長官との会合も

解任請求を受けたジャノー検察庁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

解任請求を受けたジャノー検察庁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  テメル大統領は8日、連邦最高裁のエジソン・ファキン判事に対し、JBS関連の捜査から連邦検察庁のロドリゴ・ジャノー長官を外すよう要請した。2日に下院が却下した、テメル氏自身への最初の告発への怒りと、近日中に予想される次の告発への牽 ...

続きを読む »

東西南北

 現在、連邦議会の一部で「議員の当選回数を抑えよう」とする勢力があるという。彼らによると、「在職年数の長さが汚職に繋がっている」という見方があるようだ。たしかにラヴァ・ジャットで逮捕、もしくは捜査対象となった下議や上議には在職年数が20年を超す政治家も珍しくない。また、14年の選挙では、下院で初当選した議員は38%に過ぎないとの ...

続きを読む »

《ブラジル》保身で力を使い尽くし、使命から遠ざかるテメル大統領

テメル大統領(Foto: Beto Barata/PR)  テメル大統領告発を最高裁に送って審理継続させるかを決める投票が2日、下院本会議で行なわれ、お蔵入りに決まった。  誰も驚かない。  この結果を得るために、テメルは短期間に下議に約20億レアルの公費を大盤振る舞いし、役職をばら撒いて抱き込んでいたからだ。 ※このコンテンツ ...

続きを読む »