ホーム | JH 関連記事

JH 関連記事

大耳小耳

 ジャパン・ハウスは、新展示「犬のための建設(Architecture for dogs)」の開催に合わせ、同展をデザインしたJH総合プロジューサーの原研哉氏を招聘し、19日(土)午後3時から講演会を行う。同時通訳あり。また、JH開館2周年を祝して4月に開催予定の展示の空間藝術を手掛けるビジュアル・デザイン・スタジオWOWから2 ...

続きを読む »

佐藤外務副大臣=新政権に日伯関係強化を期待=4世ビザ、制度見直し検討へ=日メルコEPA交渉にも意欲

先亡者慰霊碑に献花した佐藤外務副大臣

 日系社会との関係強化を目的として、日系社会、進出企業関係者との意見交換のため、佐藤正久外務副大臣(58、福島県、自民党参議院議員)は、8~10日にかけて聖市を訪問中だ。8日、イビラプエラ公園内日本館で本紙取材に応じた佐藤外務副大臣は、ボウソナロ新政権のもとでの日本とブラジル、および日系社会との更なる関係発展に意欲を示した。   ...

続きを読む »

大耳小耳

 ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウジョ館長)は、空間藝術の企画展「次元(dimension)」が9日に終了するのに伴って、19日から新展示「犬のための建築(Architecture for dogs)」が開催される。これはJH総合プロデューサーの原研哉氏がデザインしたもので、犬の尺度で建築を捉えなおすことで、新たな建築 ...

続きを読む »

USP=日本文化研究所で修了茶会=茶碗講座で知見を深める

茶会の様子(提供写真)

 サンパウロ大学日本文化研究所は、恒例の茶道講座の「修了茶会」と生花講座の「展示会」を1日、同研究所で開催した。  今年のテーマはブラジル日本移民110年。懐紙には2羽の鶴の透かしが入り、茶道部員手作りの日本とブラジルの菓子が振舞われた。  また、今年6月からJHで開講され、人気を博した「茶碗プロジェクト」と同内容の講義が行われ ...

続きを読む »

外務大臣表彰=「JHの母」平田氏に栄誉=他館に先駆け成功に導いた立役者

受賞した平田元館長

 世界初となるサンパウロジャパンハウス(JH)を立上げ、来館者延数100万人を突破する大成功に導いた功績を称え、平田アンジェラ元館長に外務大臣表彰が先月14日に同館で授与された。時季外れの異例の伝達式となった。  ビーチ・サンダル「アヴァイアナス(Havaianas)」の貿易本部長として世界的ブランドに育て上げた手腕等が買われ、 ...

続きを読む »

NEC=JHで50周年記念展=通信放送分野で変革もたらす=田辺靖氏が新社長就任へ

高田正純CEO

 中南米地域を統括するNECラテンアメリカ(高田正純CEO、ブラジル社も兼務)は、ブラジル進出50周年を祝して、記念展示「NEC Continuum」を27日から来月2日までジャパンハウス(JH、Av. Paulista, 52)で催している。26日午前の記者会見で、田辺靖氏がブラジル社CEOに就任し、高田氏はラテンアメリカ社の ...

続きを読む »

USPで恒例の終了茶会を1日に=華展は30日から

 サンパウロ大学日本文化研究所は、恒例の「終了茶会」と「華展」を30日、12月1日に同研究所(Av. Prof. Lineu Prestes, 159)で開催する。入場無料。同大東洋文学部、ブラジル生け花協会、ブラジル茶道裏千家ブラジルセンター後援。  これは同大学で開講されている茶道講座を受講する学生が主催するもので、1日午前 ...

続きを読む »

『ブラジルの日系人』第4版=原田氏編纂、約600頁の労作=懸賞論文1位にJHの栗田さん

式典の様子

 原田清弁護士の編著『ブラジルの日系人(O Nikkey no Brasil)第4版』(ポ語)の出版記念式典が、先月30日に文協貴賓室で催された。約100人の招待客が集まるなか、同弁護士が設立したブラジル日本移民110周年記念懸賞論文コンクール「日本移民の因果(Causas e Consequencias de Imigraca ...

続きを読む »

くまモン、ブラジル初出張!=南米展開へ第1歩踏み出す=熊本県人会式典参加のために

ジャパン・ハウスで南米デビューを飾ったくまモン

 ジャパン・ハウス(JH)で3日、くまモンが南米初デューを飾った。これは熊本県が世界に誇るマスコットキャラクターで、栄えある「ゆるキャラグランプリ2011」王者だ。ブラジルでも日本のポップカルチャーが大流行中だが、その最先端ともいえる存在だ。4日に開催されたブラジル熊本県文化交流協会(田呂丸哲次会長)の創立60周年記念式典を祝う ...

続きを読む »

北海道協会=安平町被災者支援に立ち上がる=イカやニシン焼きを12日=ブラジル銀行で義援金受付け中

案内に来社した大沼会長、馬場第一副会長

 ブラジル北海道協会(大沼宣信会長)が北海道胆振(いぶり)東部地震で震度6強の被害を受けた安平町の支援のため『北海道安平町震災支援イベント』を12日(金)午前11時から午後3時半まで、聖市の同会館(Rua Joaquim Tavora, 605, Vila Mariana)で開催する。入場無料。  9月6日午前3時に北海道胆振地 ...

続きを読む »