ホーム | 移民110周年 関連記事

移民110周年 関連記事

県連故郷巡り=アララクアラ、ノロエステ巡訪=(17、終)=移民の故郷で先人に祈り捧げ=子供靴の町、一時代築いた徳永家

乾杯する川合県連副会長と安永連合会長

 ビリグイ日伯協会は1958年に設立し、現在会員は約150世帯。後継者となる若者不足という地方共通の悩みを抱えるが、ゲートボールやカラオケの他、盆踊りや芸能祭、敬老会など年中行事が続けられている。  安永連合会長によれば「母の日は男性が食事を作り、父の日は女性が作る。会員は少ないながら、家族の親睦を大事にする習慣が今でも続いてい ...

続きを読む »

谷師範、110周年記念で筝演奏会=アリアンサ、文協で演奏会も

来社した深田さん、長瀬会長、熊井さん

 ブラジル筝曲宮城道雄の会(長瀬令子会長)が、日本から谷真紗重師範を招聘し『谷真紗重 筝演奏会』を24日午前11時から、日伯文化連盟ピニェイロス文化センター(Rua Deputado Lacerda Franco, 328, Pinheiros)で開催する。入場無料。  谷師範の来伯演奏会は移民百周年以来10年振り。今年はブラジ ...

続きを読む »

第48回日系ゴルフ選手権大会=全伯7州の223人が腕競う=男子スクラッチ、初出場で優勝=不動の女王は9度目の優勝

男女スクラッチで優勝したイシイさんとカルラさん

 日系社会で最も歴史あるゴルフ大会、「第48回ブラジル日系ゴルフ選手権大会 ホンダオープン」が11月3、4の両日、アルジャー市のPLゴルフクラブで開催された。ブラジル日系ゴルフ連盟(近沢宗貴理事長)とニッケイ新聞(高木ラウル社長)の共催。ブラジル日本移民110周年、同ゴルフ場開場50周年の記念すべき節目にあたる同大会には、近年で ...

続きを読む »

レジストロ灯篭流し=川面の2千基に平和の願い託す=実弟「次期大統領は日本賞賛」=山田大使初参加、お茶工場訪問

当日の式典の様子(中央がレナト氏、右から二人目が山田大使)

 ブラジルの御盆〃死者の日〃にあせて、恒例の「第64回レジストロ灯篭流し」が1~3日、リベイラ河畔のベイラ・リオ広場で催された。ブラジル日本移民110周年を記念した今年は、大使としては初出席となった山田彰駐伯全権大使に加えて、次期大統領ジャイール・ボウソナーロ氏の実弟でミラカトゥ市在住のレナト氏が出席するなど、注目を集めた。   ...

続きを読む »

大耳小耳

 薩摩琵琶奏者の櫻井亜木子さんが日本移民110周年を記念し、聖市で演奏会を行う。11日午後4時半からサンパウロ市立劇場、入場料は20~10レ。15日午前11時からはイビラプエラ公園内の日本館で演奏する。櫻井さんは2015年度の文化庁文化交流使。同年も伯国各地で演奏会を行なった。11日の演奏会ではエスペリエンタウ・デ・レペルトリオ ...

続きを読む »

《ブラジル》UCES=創立70周年記念式典を開催=ピエダーデ文協に約500人=5から24団体に拡大発展

除幕された70周年記念プレート

 サンパウロ州の南西地区が連合会を作って70周年――聖南西文化体育連合会(UCES、山村敏明会長)の『創立70周年並びにブラジル日本移民110周年記念式典』が4日、ピエダーデ文化体育協会で行われた。傘下24の文協から約500人が参加し、同連合会の節目を盛大に祝った。  午前9時から開拓先没者追悼法要が行なわれ、イビウーナ日伯寺の ...

続きを読む »

セラードの悠久を憩う茶会=ゴイアスの本城アトリエで開催

本席の様子(提供写真

 茶道裏千家ブラジルセンター(林宗一代表)とアトリエ本城の共催で「セラードの悠久を憩う茶会」を先月12日、ゴイアス州アナポリス市にある陶芸家・本城正行氏のアトリエで催した。  80ヘクタールの広大な敷地にある本城邸には3千点以上の陶芸が常設されている。高く伸びる竹林やイペー、プリマベイラに囲まれ、鳥の囀りのなかで、本席、立礼席、 ...

続きを読む »

県連故郷巡り=アララクアラ、ノロエステ巡訪=(13)=北西部の大都市、アラサツーバへ=「人と人との繋がり感じる旅」

(左から)カンポ・グランデから参加した名嘉さん、永松さん、梅木さん

 イーリャ・ソウテイラを後にした一行は、次の訪問地であるアラサツーバに向かった。同市はバウルーから先のノロエステ沿線で最大の都市で、人口17万人を抱える。  1907年の鉄道開通に伴って開拓が進められた同地は、1915年8月に鹿児島県人大原恵吉らが、ビリグイ植民地の一部だったアグア・リンパ植民地に入植したのが日本人移民の始まり。 ...

続きを読む »

秋の叙勲=全伯から大挙17氏受章=多分野で表彰、近年最多か=邦人7人と外国人10人

受章者の皆さん

 ブラジル日本移民110周年である今年、日本政府は今月3日付で『平成30年秋の叙勲』として、ブラジルからは近年では最多と見られる邦人7人、外国人10人の計17人の受章者を発表した。(以下、敬称略) 【邦人叙勲】 ◎高橋實(94)=旭日双光章=ブラジリア日伯文化協会老人会会長。連邦区において野球・ソフトボール普及や高齢者活動を盛り ...

続きを読む »

二天古武道研究所25周年=世界のサムライ集結、腕競う=創立記念で世界剣術大会=南米、欧米に広がる門下生

大会初日、緊張した面持ちの剣士ら

 サムライの道を説いて25年――岸川ジョルジ代表(55、二世)の二天古武道研究所が10月20、21日の2日間、創立25周年を記念し『第1回世界剣術大会』を聖市内のパウリスタ歯科医協会(APCD)で開催した。同大会には世界9カ国の支部から405人の剣士が参加し腕を競い合った。  岸川代表の父、吉明さん(82、佐賀県鹿島市)と母の道 ...

続きを読む »