ホーム | カーニバル 関連記事

カーニバル 関連記事

《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も

 新型コロナウイルスの影響により、年越しイベント(レヴェイオン)やカーニバルのようなサンパウロ市やリオ市に代表される大型イベントの開催が、続々と中止や延期になっている。25~27日付現地サイトが報じている。  年越しイベント「レヴェイオン」に関しては、サンパウロ市のパウリスタ大通りで例年行われているものに関してはすでに17日に中 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市カーニバルのデスフィーレ(パレード)に出場するエスコーラ・デ・サンバ(サンバチーム)が「来年のカーニバルは5月に開催してほしい」と、主催者である市に希望していることがわかった。通常は2~3月。20日にスペシャル・グループに属するチームの連合会「LIGASP」の会合で意見でまとまった。同連合会はすでに「我々はパレード ...

続きを読む »

《サンパウロ市》大晦日大型イベントの中止決断=危ぶまれる来年のカーニバル

 ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は17日、大晦日毎年恒例の大型イベント「レヴェイオン」を、コロナ禍のために中止にすることを発表した。同日付現地サイトが報じている。  レヴェイオンは毎年大晦日の真夜中に、市内最大の繁華街パウリスタ大通りで行われているサンパウロ市主催のコンサート企画。元旦に切り替わるカウントダウンやその直後 ...

続きを読む »

《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲

 保健省による16日晩発表で、新型コロナウイルスの感染者数が200万人を超えた。1日の感染者数は4万5403人(計201万2151人)、死亡者数は1322人(計7万6688人)となり、依然として米国についで世界2位だ。現在に至るまでの2カ月間、正式な保健大臣は任命されず、現役陸軍中将であるエドゥアルド・パズエロ氏が代行し、15人 ...

続きを読む »

《リオのカーニバル》「ワクチン無しなら開催不可」=主要サンバチームが強く主張

 リオのカーニバルに参加するスペシャル・グループに属するエスコーラ・デ・サンバ(サンバチーム)から「コロナウイルスのワクチンが開発されない状態なら、パレードはできない」との意見があがっているという。15日付伯字サイトが報じている。  これは14日、リオのカーニバルを主催する「独立リーグ(LIESA)」の会議で明らかになったもの。 ...

続きを読む »

《サルバドール市長》来年のカーニバル中止も=「ワクチン未完なら」と示唆

 バイア州サルバドールのACMネット市長(民主党・DEM)は13日、新型コロナウイルスの影響により、「来年2月のカーニバルを見合わせる可能性がある」と言及した。13日付現地サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています ...

続きを読む »

手づかみで体得したブラジル=19年度交流協会生の体験談(5)=大谷陽子「自分は自分でいいんだ」

トラブル満載だったイグアスへの旅

大谷陽子(島根県、35)。2018年に学習塾を辞職し、ブラジル日本交流協会(http://anbi2009.org/)の研修制度に参加。研修先は二宮法律事務所。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申 ...

続きを読む »

手づかみで体得したブラジル=19年度交流協会生の体験談(1)黒田稜子

カーニバル期間に、生徒の家でホームステイ(前列中央が黒田さん)

 2019年4月から本年3月まで滞在したブラジル日本交流協会(神戸保会長)の協会生7人の体験談を、順々に掲載する。コロナショック直前に帰国した皆さんは、それまでの1年間で存分に当地での触れ合い体験を堪能した。20代前半の日本の若者に、ブラジルはどう見えるのか。自分のブラジル初年と重ね合わせて読んでみて欲しい(編集部)。 【無料朝 ...

続きを読む »

記者コラム「樹海」京大式「半自粛のススメ」をブラジルでも

 ブラジルでは連日1千人前後のコロナ死者を記録し、24日時点で死者総数が2万2165人になった。感染が、海岸沿いの大都市から内陸部へとどんどん広まっている。  にもかかわらず、大統領の周辺は、疑惑の閣議ビデオ公開で大混乱状態にあり、今やいつ罷免請求が始まってもおかしくない流れになりつつある。  大統領は個人的に外出自粛解除を訴え ...

続きを読む »

長崎市長が感謝のメッセージ=サンパウロ市カーニバルの原爆騒動に=県人会の意図を理解、賛同

賛否両論を呼んだ、アギア・デ・オウロの原爆ドームを再現した山車

 今年2月21、22日に開催されたサンパウロ市カーニバルで優勝したサンバチーム「アギア・デ・オウロ」のパレードは、原爆ドームを再現した山車などを繰り出したことで、日本語の会員制交流サイト(SNS)などで山車の映像だけを切り出して「カーニバルで原爆を扱うのは不謹慎」などのコメントが添えられた投稿が話題となり、それに同調する批判の声 ...

続きを読む »