ホーム | 写真ニュース 関連記事

写真ニュース 関連記事

ブラジル水泳=中国開催の短水路世界選手権で大きな成果=男子自由形4×200mでは世界新記録で金メダル

男子自由形リレー4×200メートルで金メダルを獲得したブラジルチーム(Agencia Brasil)

 12月11日から16日まで、中国の抗州で開かれた、第14回世界短水路水泳選手権で、ブラジルは金2、銅6と、合計8個のメダルを獲得した。  ブラジルは最終日に三つのメダルを加えたことで、メダル獲得総数は8となり、これまでの短水路選手権の成績としては2位タイとなった。(1位は2014年大会の10個)  メダル3個に終わった前回大会 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメルがバティスティ国外追放の書類に署名=70年代のイタリア人テロ犯=ボウソナロの判断の前に=ルーラの判断を8年で覆す

バティスティ氏(José Cruz/ (Arquivo) Agência Brasil)

バティスティ氏(José Cruz/ (Arquivo) Agência Brasil)  テメル大統領は14日、70年代にイタリアでテロ事件を起こして逃亡中のチェーザレ・バティスティ氏(83)の国外追放に正式に調印した。これはかつて、ルーラ元大統領が出していた見解を覆すものとして注目されている。15日付現地紙が報じている。   ...

続きを読む »

《ブラジル》性的暴行容疑の心霊医療家ジョアン・デ・デウスの身柄拘束=逮捕令状発行の2日後に=容疑は全面否定

12日、疑惑が大きく報じられた後、初めて姿を現した際のジョアン・デ・デウス(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 【既報関連】性的暴行疑惑で14日に逮捕令状が出た心霊治療家のジョアン・デ・デウス氏(本名ジョアン・テイシェイラ・デ・ファリア、76歳)が、16日午後4時半頃、ゴイアス州アバジアニア市で捜査当局に出頭したと16、17日付現地各紙・サイトが報じている。  同氏は逮捕令状が出た後、ほぼ2日間姿を見せず、「逃亡状態」と報じられた。だが ...

続きを読む »

文協定期評議員会=国士舘改修、ついに着工へ=資金不足、完成は来年下旬か=4月選挙、呉屋会長は不出馬

会議の様子

 ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)は『第155回定期評議員会』を15日、聖市の文協ビルで開催した。ブラジル日本移民110周年記念事業である「国士舘大学スポーツセンター開発計画」は、今月頭にサンロッケ市から建設許可が下りたことから、今後9カ月間で本格的に建設が進められ、来年下旬にも完成を見込む。来年4月は会長選挙となるが、 ...

続きを読む »

《ブラジル》世論調査=75%「次期政権は正しい道を歩んでいる」=高収入層ほど支持高く=優先課題は「医療」と「雇用」

ボウソナロ次期大統領(Jose Cruz/Agencia Brasil)

ボウソナロ次期大統領(Jose Cruz/Agencia Brasil)  ブラジル世論調査・統計機関(Ibope)は13日、ブラジル人の4人に3人は、「ジャイール・ボウソナロ次期大統領と政権移行チームはここまで、正しい道を歩んでいる」と答えたと14日付現地各紙が報じた。  この調査は11月29日から12月2日までの間に行われ、 ...

続きを読む »

《ブラジル》マリエーレ氏の殺害計画は昨年から存在=疑惑の政治家に家宅捜索も=フレイショも命狙われる

生前のマリエーレ氏(Renan Olaz/Camara municipal do Rio)

 今年3月14日に起きた、リオ市議(当時)のマリエーレ・フランコ氏(社会主義自由党・PSOL)と運転手のアンデルソン・ゴメス氏の殺害事件に関し、リオ州保安局長のリシャルジ・ヌーネス氏が、「ミリシア(犯罪者による民兵組織)が2017年から計画していたことだった」と明かした。それと同時に、この件に関する捜査から、新たな動きが明らかに ...

続きを読む »

『カオリン王 堀井文夫』出版=刊行記念式典に約200人=〃隠れた素顔〃が明らかに

中央ネクタイ姿が堀井さん。モジ文協で刊行を祝った

 「カオリン王」と称される実業家で篤志家の堀井文夫さん(84、広島県)――寡黙で謙虚な人柄で知られており、それゆえ地元でさえ等身大の堀井さんを詳しく知るものは少なかった。だが、伝記『カオリン王 堀井文夫 移民80年記念史~八十路を楽しむ移民80年~』(日ポ両語209頁、大浦玄編著)が13日夜、モジ・ダス・クルーゼス文化協会で刊行 ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ次期法相=汚職厳罰化に改正案提出へ=受刑開始から禁錮刑希望=違憲判決や異論押し切る?=援助拡大を求める知事ら

13日の知事会合でのモロ氏(José Cruz/Agência Brasil)

13日の知事会合でのモロ氏(José Cruz/Agência Brasil)  セルジオ・モロ次期法相は、汚職や公金横領の撲滅のため、厳罰化を含めた法案改正プロジェクトを議会に提出する意向だ。だが、その中には一部、違憲のものも含まれており、その道のりは容易ではなさそうだ。13日付エスタード紙が報じている。  ラヴァ・ジャット作 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ次期大統領=労働法の更なる改正に意欲=「企業家は苦しめられている」と発言=労働検察局も痛烈な批判

ジャイール・ボウソナロ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)

ジャイール・ボウソナロ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)  ブラジリアで民主党(DEM)議員たちと12日に会合したジャイール・ボウソナロ次期大統領(社会自由党・PSL)は、労働法を一層企業家側に有利に改正していく方針を示したと、13日付現地各紙が報じている。  労働者の権利を手厚く保護する内容の労働法は昨年、 ...

続きを読む »

大失敗?! 四世受入れ制度=目標4千人なのに、まだ数人…=(上)=「年齢、帯同不可は厳しすぎ」

取材に応えた嘉村さん

 「日本文化を習得する活動等を通じて日本に対する理解や関心を深め、日本と現地日系社会との懸け橋となる人材を育成する」ことを目的とし、7月から施行された日系四世受入れ制度。開始から5カ月経ったが、同制度による査証発給数は1桁を超えていないようだ。来年3月までに4千人の日系四世を受入れるのを目標としていた同制度だけに、どこかで躓いて ...

続きを読む »