ホーム | グローボ 関連記事

グローボ 関連記事

《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う

 ボルソナロ大統領は21日、サンパウロ州で女性のテレビ・レポーターに対してマスクをとって「黙れ!」「これで満足か」などと暴言を吐き、女性蔑視ならびにジャーナリストへの恫喝行為として批判を浴びた。22日付現地紙が報じている。  問題の行為は21日、サンパウロ州グアランチゲター市でのイベント後に行われた記者会見で飛び出した。  大統 ...

続きを読む »

東西南北

 2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。これは、同局で32年間続いている日曜夜の人気番組だ。 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領がインド首相にクロロキンで電話=ワクチンとは対照的な迅速対応=CPIで深まった女隊長の疑惑

15日のCPI(Marcos Oliveira)  すでに「効用がない」との研究結果が出た後も、外務省がインドの企業3社にクロロキンを求めていたことや、連邦政府がファイザー製薬のワクチンの返事に2カ月かかっていたところが、クロロキンだと15分で返答を行っていたことなどが明らかになった。さらに、上院のコロナ禍の議会調査委員会(CP ...

続きを読む »

《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低

 国民の大半がコロナ禍を理由に開催を反対する中、ブラジル開催のサッカーのコパ・アメリカが低調にはじまった。14日付現地紙などが報じている。  コロナ第3波が恐れられる中でのブラジルでのコパ・アメリカ開催に、国民は強い反発を示している。11日にXPインヴェスチメントスが行った世論調査では、国民の64%が開催に反対。賛成派は反対派の ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介

 大統領府通信局(SECOM)元局長のファビオ・ワインガルテン氏が、フェイクニュース捜査の対象のブログ運営者に政府協力メディアの存在を明かし、同氏に有利に計らうことを約束した様子が音声データとともに報じられた。13、4日付現地紙が報じている。  これは13日付グローボ紙が独占で報じたものだ。音声データは、ワインガルテン氏とボルソ ...

続きを読む »

東西南北

 13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いているが、ファウストンが健康上の理由で番組に出演しなかっ ...

続きを読む »

《特別寄稿》コロナで揺れるボルソナロ政権=日系女医ヤマグチさんの毀誉褒貶=サンパウロ市在住  駒形 秀雄

 アメリカやヨーロッパの先進国ではどうやらコロナ禍の抑え込みに成功したようで、マスクの不採用や域外旅行の自由化策採用で、国民はホット一息のようです。  所で「我がブラジル」は国全体の認識の甘さもあったのか、新型コロナウイルス疫の感染者、死亡者数とも世界の上位を占め、国民の窮屈感は少しも緩んでおりません。  ブラジル上院では「この ...

続きを読む »

《ブラジル》全国の200市以上で反大統領デモ開催=総数42万人、サンパウロ市だけで8万人参加=不満がコロナへの恐怖上回る=PE州では軍警の暴力行為も

5月29日のサンパウロ市パウリスタ大通り(Roberto Parizotti)  5月29日、ボルソナロ大統領に対する抗議デモが全国200以上の都市で行われた。コロナ禍で密を作ることが恐れられる中、いずれの都市でも多くの参加者たちが集い、ボルソナロ政権に対する強い不満を表明した。5月30日付現地紙が報じている。 このコンテンツを ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか?

法王のピアーダにムカッ!とするインテリ 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  《バットマンが新シリーズで犯罪撲滅にサン ...

続きを読む »

《ブラジル》エヴァ・ウイルマが死去=数々の映画やドラマで大活躍した名女優

 ブラジル芸能界の大御所女優で知られ、賞の多さでも知られるエヴァ・ウィルマが15日、サンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院で卵巣癌で亡くなった。87歳だった。17日付現地紙が報じている。  1933年にドイツ人とウクライナ系ユダヤ人の娘としてサンパウロ市で生まれたエヴァは、サンパウロ市市立劇場でバレエ・ダンサーをしていた頃 ...

続きを読む »