ホーム | グローボ 関連記事

グローボ 関連記事

≪ブラジル≫大統領夫人へ7万2千レアル=疑惑のケイロス小切手さらに

ミシェレ夫人(Alan Santos/PR)  ラシャジーニャ疑惑で逮捕され、現在自宅軟禁中のファブリシオ・ケイロス容疑者が、ボウソナロ大統領のミシェレ夫人に合計で7万2千レアルに及ぶ小切手を渡していた事実が発覚した。7日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録は ...

続きを読む »

《ベイルート》大規模爆発でゴーン自宅損傷=妻「大丈夫だが、自宅壊れた」=人的交流深いブラジル政府連帯示す

 エスタード・デ・サンパウロ紙は4日、日本の司法の手を逃れてレバノン首都ベイルートに逃亡中の元ルノー・日産会長カルロス・ゴーン容疑者の妻キャロルさんに独占取材し、「私たちはみんな大丈夫ですが、自宅が壊され、ベイルートの全てが破壊されました」と語っていると報じた。  ゴーン容疑者の自宅は、爆発があった港から5キロほど離れたベイルー ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領長男が一部支払い認める=職員給与から公費流用疑惑

フラヴィオ上議(Tania Rego/Agencia Brasil)  ラシャジーニャ疑惑で自宅軟禁中の元職員ファブリシオ・ケイロス容疑者に、フラヴィオ・ボウソナロ上議が保健費や娘の学費などを支払わせていた事実を認めた。同上議はラシャジーニャ疑惑への関与をなおも否定している。5日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧する ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー試合前検査で陽性26人=実は偽陽性、キットに問題?

30日(木)の準々決勝コリンチャンス戦の様子(Rodrigo Corsi/FPF)  サッカーサンパウロ州選手権大会で、ブラガンチーノがコリンチャンスとの準々決勝前の30日、コロナ感染検査を行ったところ選手とスタッフら26人が陽性と診断されていたが、偽陽性だった事が判明し、急きょ再検査を行っていた。31日付けグローボやUOLが報 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領派フェイクニュース拡散部隊の実態明らかに=ボウソナロ氏と息子の側近多数含む=野党は改めて当選無効を主張

「ファンタスチコ」の報道(twitter)  2日放送のグローボ局の番組内で、7月初旬にフェイスブック社本社が凍結した、ボウソナロ大統領に関連するアカウント削除の詳細が公開され、連邦政府関係者が深く関わってフェイクニュースを作って拡散させていた「憎悪部隊(gabinete do ódio)」の仕組みが露わになったと波紋が広がって ...

続きを読む »

《ブラジル》フリーメイソン最高指導者が若き女性信者をレイプ=バイーア州検察局が捜査開始

 フリーメイソンのグランド・ロッジ(教会)のグランドマスター(grão-mestre )、ジャイル・テルシオ・クーニャ・コスタ氏(63)に対して、性的心理的虐待容疑でバイーア州検察局が捜査を開始したと2日晩のグローボ局番組「ファンタスチコ」がスクープ報道した。  「グランドマスター」はフリーメイソンにおける最高位の指導者の階級。 ...

続きを読む »

《ブラジル銀行》新頭取にHSBCのアンドレ・ブランドン氏

新総裁に指名されたアンドレ・ブランドン氏(Foto: Marcelo Camargo/Agência Brasil)  パウロ・ゲデス経済相は8月3日、ブラジル銀行新頭取としてHSBCブラジルのCEOアンドレ・ブランドン氏を正式に指名した。7月24日に辞表表明をしていたルベン・デ・フレイタス・ノヴァエス頭取の後任。伯字各メディア ...

続きを読む »

《ブラジル》人気司会者がコロナで急死=注目急上昇のロドリゲス氏

急死したロドリゲス氏(twitter)  スポーツ・キャスターとして人気上昇中だったロドリゴ・ロドリゲス氏が28日、コロナウイルスにより亡くなった。45歳だった。28日付伯字サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲

 保健省による16日晩発表で、新型コロナウイルスの感染者数が200万人を超えた。1日の感染者数は4万5403人(計201万2151人)、死亡者数は1322人(計7万6688人)となり、依然として米国についで世界2位だ。現在に至るまでの2カ月間、正式な保健大臣は任命されず、現役陸軍中将であるエドゥアルド・パズエロ氏が代行し、15人 ...

続きを読む »

《ブラジル》宅配の惣菜パンに人の指先?!=調理人が誤って切断事故

 11日の夜、サンパウロ市北部に住む14歳の少年が、カフェテリアからデリバリーで購入したエスフィーハ(アラブ式惣菜パン)を食べていたところ、中に切断された人間の指が入っていたを発見して通報する事件が起きた。グローボ局サイト15付などが報じている。  これは調理師である男性従業員(55歳)の指である事が明らかになっている。カラブレ ...

続きを読む »