ホーム | グローボ 関連記事

グローボ 関連記事

アマゾン森林農法を紹介=会議所の異業種交流会で=100人が熱心に耳傾ける

ウェブ講演会でトメアスーから輸出されるフルーツを説明する乙幡氏

 ブラジル日本商工会議所主催、パラー日系商工会議所協賛のウェブ講演会「日系人コミュニティが貢献するアマゾンのSDGs~アグロフォレストリー(森林農法)~」が、4月28日(水)午前10時から、トメアスー総合農業協同組合(CAMTA)代表の乙幡アルベルト氏を講師に招いて実施された。ブラジルのテレビ番組グローボ・ルラルでも紹介されたこ ...

続きを読む »

《リオ》幼児虐待死容疑市議を市議会が罷免準備へ=なおも事件報道過熱の中

 リオ市議会の法政委員会は3日、エンリ君の虐待・殺害容疑で身柄を拘束されているDr.ジャイリーニョ市議の罷免要請を受け入れることを満場一致で決めた。これにより、倫理委員会が正式に同市議罷免に向けた審議を開始する。3日付現地サイトが報じている。  ジャイリーニョ容疑者は、恋人の息子のエンリ君(当時4歳)への虐待を繰り返した末、3月 ...

続きを読む »

《記者コラム》コロナ禍CPIで熱い攻防が開始する1週間

CPI全体の要となる最初のマンデッタ証言 2020年3月18日、ルイス・エンリッケ・マンデッタ保健相(当時、Estado. Foto: Carolina Antunes/PR)  「ケンチ(熱い)な1週間」になりそうだ。4、5日には中央銀行の通貨審議会(COPOM)で再び基本金利をぐっと上げることが予想されており、下院ではいよい ...

続きを読む »

《ブラジル》ワクチン不足で2度目の接種中断も=深刻なコロナ禍の中、前保健大臣はマスクなしで買い物「どこでマスク買うの?」ととぼける

 マルセロ・ケイロガ保健相が26日、上院の公聴会で、複数の州で第2回目のコロナワクチンの接種に問題が生じている事やパンデミックの深刻さを認め、マスク着用などの基本的な対策順守の必要を強調したと26日付現地サイトが報じた。  ワクチン接種は新型コロナの感染拡大抑制や経済活動の回復に不可欠とされているが、必要量のワクチン確保や配布、 ...

続きを読む »

東西南北

 22年の大統領選への出馬が有力と見られているテレビ司会者のルシアノ・フッキ。彼の大統領選出馬に関しては2014年の選挙時から噂があり、「3度目の正直」ということで、今回は本当に出馬するのではないかと見られている。だが、その矢先に「グローボ局と2025年まで契約延長」との報道も一部で流れている。しかも、同局で30年近く続く日曜夜 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領「最高裁判事を罷免で脅せ」=上議が通話内容公開して波紋呼ぶ=コロナ禍CPIを潰す目的で

 11日夜、上院議員のジョルジェ・カジュルー氏(シダダニア)がボルソナロ大統領との通話内容を公開し、大波紋を呼んだ。それは、上院でのコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)開設を止めようとした大統領が、CPIの立ち上げなどを命じた最高裁判事たちへの罷免請求を行うよう同上議に迫る内容だったためだ。12日付現地紙が報じている。 【無 ...

続きを読む »

《記者コラム》35万国民の死の責任は誰にあるのか?

世界人口の3%のブラジルに死者37%が集中 ブラジルのコロナ死者数/日(4月10日時点)  世界的に見ると、ブラジルのコロナ禍は明らかに異常事態にある。  BBCブラジル4月7日付(8日参照、https://www.terra.com.br/noticias/coronavirus/brasil-tem-em-1-dia-mai ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領独裁化の危機説も?!=異例の3軍司令官解任で=3月31日の「軍事クーデターの日」直前=軍部や国民はついていかず

解任されたプジョル前陸軍司令官(Marcelo Camargo)  3月29日から30日にかけて、フェルナンド・アゼヴェド・エ・シウヴァ国防相、陸空海3軍の総司令官が続けざまに解任されるという、ブラジル史上最大の危機が起こった。3月30日付UOLサイトなどによると、これはボルソナロ大統領が希望するエスタジオ・デ・シチオ(戒厳令の ...

続きを読む »

《記者コラム》頼みの綱の軍部からも一線を引かれた大統領

セントロンに追い詰められる大統領  3月24日、ブラジルはコロナ死者30万人を超えるという惨状を呈した。この社会的不安感と緊張感の高まりを背景に、経済界も対策を求める意見書を公開し、それに背中を押されて政界の動きも激しくなった。3月末には1日の死者が4千人超の日が出るなど事態は悪化の一路を辿り、7日間の平均死者数が初めて3千人/ ...

続きを読む »

《ブラジル》全土で医療崩壊の瀬戸際=「国家衛生史上、最大の危機」=4月末までに死者4千人/日説も=南部では変異株5種が猛威

 17日、コロナウイルスによる1日における新規感染者が過去最多の9万人超え、死者も2700人台で、過去1週間の死者数平均が2千人/日を超えるという最悪の状況に陥った。全国各地でも医療崩壊の声が続々と聞こえ、国内は混迷状態となっている。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  オズワルド・クルス財団(Fiocruz)は16日夜 ...

続きを読む »