ホーム | リオ五輪 関連記事

リオ五輪 関連記事

ブラジル五輪委=東京五輪出場枠確保に意欲=各種目で世界選手権続々開催

リオ五輪を象徴するシーンの一つ、ウサイン・ボルトの雄姿(参考画像・Roberto Castro/Brasil 2016)

 2020年7月24日に開幕する東京五輪まであと2年を切り、7月31日付ブラジル現地紙が「今年中に五輪出場権が決まる種目」として、はやくも18年中に出場、不出場の命運が分かれる種目や選抜の様子を伝えている。  同記事で紹介されている種目中、最も早く五輪出場権が決まるのが、8月2日から12日までデンマークで世界選手権が行われるセー ...

続きを読む »

ブラジル五輪委が東京五輪に向けた選手団派遣計画を発表=派遣選手数はリオ五輪の半分に=日本でブラジル食材を調達

リオ五輪開会式の様子(Roberto Castro/Brasil2016)

 東京五輪の開幕を2年後に控えた23日、リオのブラジル五輪委(COB)本部で、東京五輪に向けた選手団派遣計画の発表が行われたと、23、24日付現地各紙・サイトが報じた。  長年COBの会長を務めたアルトゥール・ヌズマン氏は昨年、リオ五輪招致に関わる汚職容疑で逮捕され、国際五輪委(IOC)からも資格停止処分となったために辞任(現在 ...

続きを読む »

NHK=サンパウロ支局長交代=藤本さんから小宮さんへ

小宮さんと藤本さん

 3年の任期が終了して帰国するNHKサンパウロ支局長の藤本雅也さん(39、広島県)と、新任の小宮智可さん(ともよし、46、福岡県)が挨拶のために12日、来社した。  印象に残ったことを藤本さんに尋ねると、「リオ五輪の開会式で司会が『人種や文化の違いを楽しもう』と連呼していたのが印象的だった。日本だったら『楽しもう』というより、か ...

続きを読む »

大耳小耳

 リオ五輪柔道女子で金メダルを獲得したラファエラ・シルバを育て上げた藤井裕子さんが、女性として初めて、ブラジル柔道男子代表監督に任命されたことが国際柔道連盟から発表された。藤井さんは、12年ロンドン五輪で英国代表女子を指導、13年5月からブラジル代表女子コーチに就任。リオ五輪での指導実績が評価され、昨年の本紙主催「第61回パウリ ...

続きを読む »

《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目

6月がつ3日かのクロアチア戦せんで、復ふっ帰き直ちょく後ごのゴールを決きめたネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 4年に一度のサッカーの祭典FIFAワールドカップが、いよいよ14日に始まった。世界各地域の予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、7月15日までの一カ月をかけてサッカー世界一を決める。ロシア大会は21回目で、ブラジルは世界で唯一、全ての大会に出場し、世界最多5度の優勝を誇る。  4年前の2014年は地元開催で、ブラジ ...

続きを読む »

伯国の女子テニスの先駆者と坂本九の共通点

リオ五輪で聖火ランナーをつとめた際のエステル(Francisco Medeiros/ME)

 9日、伯国におけるテニスの伝説、マリア・エステル・ブエノが亡くなった。彼女は1950年代から60年代にかけて、世界4大大会(全英・全米・全豪・全仏)の4大大会のグランド・スラム(全制覇)を成し遂げた世界史上最初の選手だ▼現在でいうならセレーナ・ウイリアムス(米国)級の実績で、今なら世界中のどこに行っても超スーパースターの扱いの ...

続きを読む »

《ブラジル》女子テニスの女王マリア・エステル死去=世界的な偉業なした先駆者

2016年当時のエステル(©Fotojump)

 史上初のグランド・スラム(世界4大大会制覇)など、世界のテニス史に残る偉業を成し遂げたことでも知られる、ブラジルが生んだ女子テニスの先駆者、マリア・エステル・ブエノが8日、入院中のサンパウロ市内の病院で口腔癌のために亡くなった。78歳だった。9日付現地紙が報じている。  1939年にサンパウロ市に生まれたエステルは、11歳のと ...

続きを読む »

《リオ市》寂しい限りの宴の後=マラカナンスタジアム周辺で犯罪多発=W杯、五輪も終わり、警備も閑散

聖地マラカナンも周辺地域の治安は決してよくない(Portal da Copa/ME)

 ロシアW杯開幕まで、あと5日。世界中の多くのサッカーファンが開幕を心待ちにしているが、4年前にサッカーの祭典の舞台となったブラジルでは、大会用に建設された一部のスタジアムがほとんど使われなかったり、W杯開催のために建てられた都市整備計画が実行さなかったりと、問題も山積している。  2014年のブラジルW杯の決勝が行われた、リオ ...

続きを読む »

サンタ・クルス病院79周年=増築計画を発表、3年以内を目処に

式典出席者ら(提供:望月二郎)

 サンタ・クルス病院(石川レナト理事長)は設立から79周年を迎え、記念式典を先月11日、同病院敷地内で行なった。  同病院は1939年に設立され、日本人移民や駐在員の対応をしてきた。昨年からは、筑波大学、大阪大学、九州大学、国際協力機構(JICA)などと学術交換を目的とした提携を結ぶなど、日本との関係強化にも尽力している。  式 ...

続きを読む »

《ブラジル代表》本番前調整試合ラスト2=3日にリヴァプールでクロアチア戦

調整を続けるネイマール、3日のクロアチア戦で、最後の実戦から約3カ月ぶりの復帰はなるのか?(Lucas Figueiredo/CBF)

 ロシアワールドカップに出場するブラジル代表は、5月28日からロンドンでトレーニングキャンプを行っている。  ブラジルのワールドカップの初戦は6月17日で、ブラジルはその2週間前の6月3日と、1週間前の6月10日に、親善試合を行う。  正式に代表メンバー23人が決定してから初の国際試合となる3日のクロアチア戦(リヴァプール開催) ...

続きを読む »