ホーム | サンバ 関連記事

サンバ 関連記事

宮崎県人会=創立70周年式典を25日に=河野県知事ら32人が慶祝来伯

 ブラジル宮崎県人会(竹下達也会長)は創立70周年記念式典を25日(日)午前9時半から、聖市リベルダーデ区にあるサンパウロ電力組合会館(Rua Thomez Gonzaga, 50)で開催する。当日は母県からの公式訪問団19人、民間の慶祝団13人らも参加する。  公式訪問団には、河野俊嗣(しゅんじ)県知事に加えて、井手義哉商工観 ...

続きを読む »

浜松のイベントに歌手派遣=鎌倉さん「ぜひ私に連絡を」

 芸能プロデューサーの鎌倉祐子さん(二世)は、静岡県浜松市で18日昼から夜まで開催される「浜名湖弁天島花火フェス」(GATEWAY Festival)に、聖市から歌手アドリアナ・マユミさんを派遣することになったと伝えに来社した。  浜名湖周辺の地域活性化のために弁天島海浜公園で開催されている芸術・音楽イベントで、夜8時からは2千 ...

続きを読む »

おきなわ祭り=2日間で1万5千人が来場!=会場の熱気で寒さ吹き飛ばす

 沖縄県人会、沖縄文化センター、沖縄県人会ビラ・カロン支部(小波津セルジオ会長)が共催する『第17回おきなわ祭り』(上原マリオ正実行委員長)が、今月3、4両日に聖市営サッカー場で開催された。当日は、今年一番の寒さを記録したにも関わらず、例年並みに2日間で1万5千人が集まった。入場料代わりの食料品なども16トン集まり、10福祉団体 ...

続きを読む »

東西南北

 15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上げ、母方の祖父母の家に行こうとしたという。2人は14 ...

続きを読む »

《ブラジル》芸術界の巨星相次いで墜つ=〃ボサノヴァ〃の創始者逝く=音楽に造詣深いサロモンも

 この週末は、ブラジルの音楽などに多大な影響を及ぼしてきた人物が相次いで亡くなった。  最初はボサノヴァの創始者ジョアン・ジルベルト(88)だ。1931年6月バイア州生まれのジルベルトは、マリファナ中毒となって姉の家に居候していた時、バスルームに閉じ篭り、クラシック・ギターを弾きながら歌い続ける中で、サンバのリズムをギターだけで ...

続きを読む »

NHK紅白歌手=三山ひろし「ぜひ見に来て」=記者会見、当日に特別演出も=北島三郎「植樹した木見てきて」

記者会見を行った三山ひろしさん、松前ひろこさん、中村仁美さん

 「“移民の父”水野龍が同じ土佐の出身だという事で、ブラジルにとても縁を感じています。ぜひ見に来てください」――13日に来伯したばかりのNHK紅白歌手、三山ひろし(38、高知県)がそう語ると、伯人記者団は嬉しそうに笑顔をうかべた。日本移民111周年を記念して、明日16日(日)から聖市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, ...

続きを読む »

サンバ講師葛西ジョエさん=ストレッチ等の生徒も募集中

レッスン風景

 聖市在住の日本人サンバダンサー葛西ジョエさんが開催する、サンバ及びストレッチ、ピラティスのレッスン「ヴァモサンバ教室」(Rua Teixeira da Silva, 531 – Paraíso)が生徒を募集している。同教室は、現在駐在員の家族を中心に大人4~50人、子供15人が通っている。  完全月謝制のサンバ、ス ...

続きを読む »

「早死伝説」が多すぎるブラジル音楽界

ガブリエル・ジニス(Prefeitura De Guarabira/PB)

 27日、男性人気歌手ガブリエル・ジニスが小型飛行機の墜落で亡くなった。昨年、ラテン・ダンス調のラブ・ソング「ジェニフェル」が大ヒットし、これから国を代表する人気者になりかけた矢先だった。ワイルドながら親しみやすい容姿に、高音域がスカッと伸びる恵まれた声質、そして、「ジェニフェル」のミュージック・ビデオであえてセクシー美女ではな ...

続きを読む »

「日本祭りへの提言」への県連としての見解=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫

日本祭り会場をにぎやかに行進する祭り太鼓の子供たち

 去る5月4日のニッケイ新聞6ページで「巨大商業化した日本祭りへの提言/来場者のための本当のカイゼン」と題した特別寄稿として、5つの点で率直なご指摘ありがとうございました。  しかしながら、一般への誤解を招かないためにも私の見解を県連(ブラジル日本都道府県人会連合会)として示させていただきます。 *シンポジュームでの講演  はじ ...

続きを読む »

《サンパウロ市》第15回目のヴィラーダを開催=同市名物の24時間の文化祭=今年の目玉はアニッタら

過去のヴィラーダより(Flavia Albuquerque)

 18日夜から19日にかけて、サンパウロ市では毎年恒例となった、音楽を中心とした24時間の文化イベント「ヴィラーダ・クウツラル」が開催される。今年の見どころを紹介する。  第1回目のヴィラーダは2005年に開催され、今年で15回目を迎える。動員数は年々、増えており、昨年は300万人を動員した。  今年も市内各地でイベントが催され ...

続きを読む »