ホーム | サントス 関連記事

サントス 関連記事

《ブラジルサッカー》問題点を国内の名将が指摘=「育成期からの結果至上主義が問題」

サントスFC監督時代のドリヴァル・ジュニオル氏(Joaomesquita98)

 かつての“サッカー王国”ブラジルは、2002年のW杯優勝を境に、4大会連続で優勝を逃した。いまだ記憶に新しい5年前、地元開催W杯での7対1での敗戦、国内リーグの名将チッチをもってしても、昨年のロシアW杯では8強止まりだった。  何がこうした状況を招いているのか、有力紙エスタードが、ブラジルで多くのクラブチームを指揮したドリヴァ ...

続きを読む »

リオ市80発乱射事件=救助を試みた男性も死亡=被害者家族を助けて11日後

 7日午後、リオ市で起きた、陸軍兵の誤認による80発のマシンガン乱射事件で、犠牲者らを救おうとして被弾した27歳の男性が、18日に入院先の病院で亡くなったと同日付現地紙サイトが報じた。  資源回収業を営んでいたルシアノ・マセドさんは7日、リオ北部グアダルーペで、音楽家エヴァウド・ドス・サントス・ローザさんたちの乗る車が陸軍兵によ ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、マルジナル・ピニェイロスのカステロ・ブランコ方面への高速レーンでのバイクの走行を全面的に禁止する意向を表明した。同道での交通事故の死者を減らすためで、5月までに有効となる見込みだ。インテルラゴス方面は来年から、同様の措置をとるという。また、市内でも特に事故が多い五つの地域の制限速度を時 ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(85)

 夜にはタバチンガからもってきたジャカランダのテーブルを囲んで正輝は友人と話せたし、歩いて仲間のところに行けたし、人生や方針や故郷について心おきなく話すこともできた。日本をでて以来こんなに友情を強めたことはなかった。元一はその人柄ゆえに、アララクァーラの沖縄人からだけでなく日本人からも一目おかれていた。他の日本移民の集団地とちが ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ政権が「成功の100日」をアピール=「35の目標達成」と言うが=18の新たな対策も発表=中銀独立などに着手

11日のイベント(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

11日のイベント(Antonio Cruz/Agencia Brasil)  就任100日を前に支持率が下がり、民政復帰後の大統領の初年では最低の支持率と報じられたことなどを打ち消すように、ボウソナロ大統領は11日、就任100日を祝うイベントを行った。大統領はこの場で今後の対策18件も公表した。12日付現地紙が報じている。  社 ...

続きを読む »

《ブラジル・公立校襲撃事件続報》もう一人、犯行教唆の容疑者が浮上=銃を売った容疑者も3人逮捕

事件が発生したサンパウロ州立ラウル・ブラジル校(google street view)

 先月13日にサンパウロ州スザノ市で発生し、10人の死者を出した公立校襲撃事件を捜査しているサンパウロ州市警とサンパウロ州検察は、17歳の生徒R.M.O.を、襲撃事件をそそのかした共犯として捜査していると、12日付現地紙が報じた。  これは、捜査の第三弾で、実行犯ではないが、犯行をそそのかし、その後、インターネットなどで事件を称 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=「陸軍は人を殺していない」=リオでの80発誤射事件で

 12日、ボウソナロ大統領は、7日にリオで起きた、陸軍兵の誤認で80発の銃弾を受けた一般市民が亡くなった件に言及し、「陸軍は人を殺してなどいない」と、陸軍兵を擁護する発言を行った。12日付現地紙が報じている。  ボウソナロ大統領の発言は、アマパー州のマカパー空港落成式の際に、取材陣に答えたものだ。  この事件では、音楽家のエヴァ ...

続きを読む »

《ブラジル》国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に

 ブラジル航空会社協会(Abear)は10日から、国内各地の空港で、国内線の乗客に機内持ち込み荷物のサイズ、重量制限に関する規則の周知活動を始めた。  ブラジルの国内線では空港カウンターで預かるスーツケースなどには全て追加料金がかかる。  無料で機内に持ち込める荷物の基準は、縦55センチ、横35センチ、奥行き25センチで、重量1 ...

続きを読む »

サンパウロ州ドゥモン=夫が妻に5発を浴びせ殺害=別れ話を受け入れられず

 10日、サンパウロ州ドゥモンで、22歳の女性が、子どもを学校に送った帰りに夫に銃殺される事件が起きた。11日付現地紙が報じている。  殺害されたのは製造業助手のマリア・エウダーシア・ドス・サントス・バロスさんだ。マリアさんは10日12時30分頃、子ども4人を学校に送って家に帰る途中で襲われ、頭部に5発の銃弾を受けて即死した。 ...

続きを読む »

もはや「イロモノ政治家」まで大統領よりまとも?

フロッタ氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

フロッタ氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)  10日付フォーリャ紙に非常に興味深いインタビュー記事が掲載された。それは、元ポルノ男優として知られる一年生下院議員アレッシャンドレ・フロッタ氏のものだが、ボウソナロ大統領の熱心な支持者として知られた彼が、同大統領ならびに同政権を批判する発言を行なったのだ▼フ ...

続きを読む »