ホーム | サンパウロ 関連記事

サンパウロ 関連記事

《サンパウロ州》先住民がバンデイランテス道を封鎖=保護区制定基準変更や新環境相人事に抗議

高速道路を封鎖して抗議する先住民達(25日付G1サイトの記事の一部)  25日朝、サンパウロ州の幹線道路の一つであるバンデイランテス道21キロ付近で、先住民達が道路を封鎖しての抗議行動を行ったと同日付G1サイトなどが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》大統領選世論調査=今選挙ならルーラ1回目で当選=ボルソナロ支持は23%まで下落

Ipecのグラフ(Twitter)  調査機関「Ipec(旧IBOPE)」が行った最新の大統領選世論調査で、ルーラ元大統領(労働者党・PT)が49%の支持を獲得し、23%のボルソナロ大統領に大差をつけた。現時点で選挙が行われたら有効票の過半数を獲得し、一次投票で当選していたという結果が出た。25日付現地紙が報じている。 このコン ...

続きを読む »

東西南北

 24日、地域開発省が公式のインスタグラムにあげた写真が問題かつ、大きな笑い話になった。問題の写真はこの日にリオ・グランデ・ド・ノルテ州ジュクルトゥの事業現場を訪れたボルソナロ大統領が大きなブラジル国旗を掲げ、現場作業員たちと撮ったもの。ところが、写真の左側に写った作業員4人が、ルーラ元大統領の選挙時の決めポーズである「Lの字」 ...

続きを読む »

フジタ・ニノミヤチェア=欧米と異なる日本の近代化学ぶ=ビデオ教材ポ語版完成セミナー

DVDで講義する田中明彦政策研究大学院大学学長

 国際協力機構(JICA)が放送大学学園と共同制作したビデオ教材「日本の近代化を知る7章」のポルトガル語版DVD「Sete Capítulos sobre a Modernização Japonesa」が完成したことを記念して、サンパウロ大学(USP)法学部国際法・比較法学科と日本開発研究プログラム(フジタ・ニノミヤチェア)が ...

続きを読む »

JHSP=バーチャル展示を順次公開=『ジャポネシア』4言語で解説

バーチャル『ジャポネシア(JAPONESIA)』展のイメージ画像。左下で4言語から選べる

 サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は遠方からでも同館展示が楽しめる『バーチャル展示』を6月23日の石川直樹写真展『ジャポネシア(JAPONESIA)』を皮切りに順次公開している。  同企画はJHサイトで公開されており、各展示の見処をポ語・日本語・英語・スペイン語による解説と共に、バー ...

続きを読む »

憩の園フェスタ・ジュニーナ=ドライブスルー焼きそば祭り

憩の園焼きそば販売

 老人福祉施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)は、7月4日に「フェスタ・ジュニーナ/ドライブスルー焼きそば販売」を開催する。  会場は、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の駐車場(Bunkyo a Rua Galvão Bueno 54)とサンパウロ州グアルーリョス市にある本部(Rua Jardi ...

続きを読む »

安慶名栄子著『篤成』(29)

 裁縫で生計を立て、最大限に節約しながら貯めたお金で洗濯屋を購入しました。ヴィラ・マリアーナという地区で、ある日本人の叔父さんがもう年なのでお店を譲る決心をしたという事なのでした。叔父さんは容易な分割払いを認めて下さり、私たちは中二階に寝床を添え、お店で暮らすようになりました。  イオコは転校しましたが、サンカエターノ芸術財団で ...

続きを読む »

《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判

パケター島でワクチン接種を行うケイロガ保健相(21日付G1サイトの記事の一部)  【既報関連】リオ市とオズワルド・クルス財団(Fiocruz)が協力して行ったパケター島での実験的なコロナワクチンの一斉接種で、ケイロガ保健相から接種を受けた住民が「この人からは受けたくなかった」と痛烈な批判の言葉を発したと21日付G1サイトなどが報 ...

続きを読む »

《ブラジル》サレス環境相が突如辞任=不正告発や連警捜査圧力に=後任にも「同類」と批判の声

 【既報関連】23日夕刻、リカルド・サレス環境相の辞任と、ジョアキン・アルヴァロ・ペレイラ・レイテ氏の後任指名を告げる号外の連邦官報が出たと23、24日現地紙、サイトが報じた。  サレス氏は5月19日に行われた連警の「アクアンドゥバ作戦」の捜査対象の一人。不法伐採や違法木材の輸出疑惑への関与、環境監視機関の活動妨害、不正な金の授 ...

続きを読む »

《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分

 ブラジル国内の新型コロナの感染状況が悪化し、予防接種を加速するよう求める声が高まる中、米国がヤンセン社製のワクチン300万回分の寄贈を決めたと23、24日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ブラジルでの新規感染者は15日に直近7日間の平均が7万人を超えたままで、23日には1日の新規感染者が過去最多となる11万5228人を記録 ...

続きを読む »