ホーム | サンパウロ 関連記事

サンパウロ 関連記事

サンパウロ州で初の性転換警察官=女性としての配属から3年かけて男性に

 サンパウロ州で、180年を超える同州の警察組織史上はじめて、性転換を遂げた軍警が誕生し、話題を呼んでいる。  エマノエル・エンリケ・ルナルディ・フェレイラさん(24)は、2015年にサンパウロ州イトゥヴェラーヴァに女性軍警として配属された。当時の名前は「エマノエリー」だった。  だが2016年、エマノエルさんは、精神的なカウン ...

続きを読む »

《ブラジル》ペトロブラス=ディーゼル油値上げ率は4.8%=ボウソナロ介入の影響は否定=市場の反応は好感触も=トラックストの可能性消えず

ペトロブラスのロベルト・カステロ・ブランコ総裁(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

ペトロブラスのロベルト・カステロ・ブランコ総裁(Fernando Frazao/Agencia Brasil)  ボウソナロ大統領の鶴の一声でディーゼル油の値上げが6日間凍結された後の17日、ペトロブラスが、当初予定していた5・7%よりは低い、1リットルあたり0・10レアル(4・8%相当)の値上げを行うと発表した。市場はこれに好 ...

続きを読む »

トヨタ・ド・ブラジル=世界初のハイブリッドのフレックス車=サンパウロ州の工場で製造へ

ハイブリッド初のフレックス車はカローラと報じた17日付G1サイトの記事の一部

ハイブリッド初のフレックス車はカローラと報じた17日付G1サイトの記事の一部  トヨタ・ド・ブラジルが17日、サンパウロ州内の工場で世界初のハイブリッドのフレックス車の製造を始める事を正式発表したと17、18日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  トヨタ・ド・ブラジルは昨年12月に既に、ハイブリッドのフレックス車製造の意向を表明 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、マルジナル・ピニェイロスのカステロ・ブランコ方面への高速レーンでのバイクの走行を全面的に禁止する意向を表明した。同道での交通事故の死者を減らすためで、5月までに有効となる見込みだ。インテルラゴス方面は来年から、同様の措置をとるという。また、市内でも特に事故が多い五つの地域の制限速度を時 ...

続きを読む »

東西南北

 17日付アゴラ紙に、サンパウロ市南部ジャルジン・アンジェラのバス・ターミナルでは、鳩の糞があまりに多く、利用者からの苦情が相次いでいる、という記事が大きく掲載された。文字通り、きれいな話ではないが、この件の場合、問題なのは清掃の大変さや外観よりも、それらの糞が人々に病気をもたらす可能性があるということ。利用者が具体的に何らかの ...

続きを読む »

倫理法人会講演、20日=「即行即止」をテーマに

講演者の飯田隆氏

 サンパウロ倫理法人会(須郷清孝会長)主催の飯田隆氏による講演が、20日午前8時半より聖市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvão Bueno, 425, Liberdade)で開催される。参加費無料。ポ語逐次通訳あり。  飯田隆氏は米カリフォルニア州倫理法人会の会長で、今回の講演テーマは「即行即止」。「即行」 ...

続きを読む »

王様ペレ=尿道結石の除去手術受け退院=お決まりジョークも飛び出す

 今月初めに滞在先のパリで泌尿器系の感染症にかかり、5日間入院、9日にブラジルに帰国するも、そのままサンパウロ市内の病院に入院していた“サッカーの王様”こと、ペレ氏(78)が15日に退院した。  ペレ氏は帰国後に尿道結石がみつかり、13日に除去手術を受け、成功していた。  入院先のアルベルト・アインシュタイン病院の医師は、ペレの ...

続きを読む »

東西南北

 15日に起きたフランスのノートルダム寺院の火災は、全世界に衝撃と悲しみをもたらした。速報映像で映し出される炎上シーンはかなりショッキングなものだったが、中央の塔や天井は焼失したもの、建物の大半は難を免れたという。この火災に対してボウソナロ大統領は、「多くの人々が心のよりどころにするカトリックの教会が焼けたことは非常に残念だ」と ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(85)

 夜にはタバチンガからもってきたジャカランダのテーブルを囲んで正輝は友人と話せたし、歩いて仲間のところに行けたし、人生や方針や故郷について心おきなく話すこともできた。日本をでて以来こんなに友情を強めたことはなかった。元一はその人柄ゆえに、アララクァーラの沖縄人からだけでなく日本人からも一目おかれていた。他の日本移民の集団地とちが ...

続きを読む »

ドリアが党内粛清求める?=PSDBの名称変更希望とも

 サンパウロ州のジョアン・ドリア知事(民主社会党・PSDB)が党内改革を目的とした調査を行う意向で、場合によっては容疑のかかっている政治家の粛清や党名変更も視野に入れていると、15日付現地紙が報じている。  昨年の大統領選と統一選で惨敗を喫したPSDBは、ドリア氏が中心となって改革を行うことがかねてから予想されている。ドリア氏は ...

続きを読む »