ホーム | サッカー 関連記事

サッカー 関連記事

東西南北

 「幽霊候補(ラランジャ)」問題で揺れる社会自由党(PSL)。これまでペルナンブッコ州、ミナス・ジェライス州で問題となっていたが、今度はリオ・グランデ・ド・スウ州でも問題が発生した。それは同党で上議に立候補した企業家のカルメン・フローレス氏が、公金の政党支援金を、自身の娘や孫、自分の企業に横流ししていた疑惑が発覚した。フローレス ...

続きを読む »

《ウルグアイ》左派磐石の“南米のスイス ”に異変あり?=大富豪の若手新人サルトーリ氏が大統領選に殴りこみ

異色の新人ファン・サルトーリ氏を紹介するニュースサイトINFOBAE

異色の新人ファン・サルトーリ氏を紹介するニュースサイトINFOBAE  2005年に史上初の左派政権が発足して以来、3期連続で左派の拡大戦線が政権を維持しているウルグアイ。ボウソナロ政権が発足したブラジルと同様に、“南米のスイス ”とよばれるこの高福祉国家にも右派の新勢力が台頭している。  ボウソナロ大統領が“ブラジルのトランプ ...

続きを読む »

東西南北

 グスターヴォ・ベビアーノ氏更迭で揺れる伯国政界と、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)。べビアーノ氏同様に、同党ミナス・ジェライス州支部長のマルセロ・アルヴァロ・アントニオ観光相にも幽霊候補擁立疑惑が向けられている。同党から同州議選に出馬した際に政党基金から出た選挙助成金を横流しするよう命じられたと主張する女性が、「アントニ ...

続きを読む »

東西南北

 15日夜、大サンパウロ市圏一帯で強い雨が降り、各地で大きな被害が出た。サンパウロ市では128本の落木と59の冠水、78の土砂崩れを記録した。市近郊サンカエターノ・ド・スウ市では12メートルもの大木が倒れ、民家2軒の一部を破壊する事故も起きた。この雨で大サンパウロ市圏の主要6水系で、いずれも今月の降水量が150ミリ以上を記録。水 ...

続きを読む »

ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位

ロナウド(ウィキペディアより)

 「ペレの次に偉大なブラジルの選手は?」。これは、ブラジル国内のサッカーファンの間でよく起こる議論だが、いままでは定番といえる見解はなかった。  そんななか13日、現地サッカー専門誌「プラカー」がその答を勝手に「ネイマール」としてしまったために物議をかもし、「そんなはずはない。サッカー・ファンの国民ともっと議論すべきだ」という意 ...

続きを読む »

東西南北

 14日、大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポ市で、フェラーリやランボルギーニといった欧州の高級車だと偽って、改造車を売っていた3人組が逮捕された。この3人は同市の秘密工場で改造車を作っていたと見られている。これら改造車に「18万レアル」の値段をつけて売っていたが、本物なら市場価格はどんなに安く見積もっても「240万レアル ...

続きを読む »

ペレの次はネイマール?=サッカー誌のタイトルに異論続々

ネイマール(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルのサッカー雑誌プラカールの最新号で、「ネイマール、ペレ以降、最高のブラジル人選手の10年」題された特集号が発売され、多くのサッカー関係者の中で異論があがっている。  13日に放送されたサッカー番組『セレソン』では、あるジャーナリストが「まあ、そうなんじゃないか」と発言すると、ゲストコメンテーターの元ユーゴスラビア代表M ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》サンパウロ名門チームのユース宿泊施設にも問題発覚=「改善猶予は90日」と市局長

「サンパウロ市内でも選手宿泊施設に監査の手」と報じる巣ポーツニュースサイト

 【既報関連】リオのフラメンゴ育成チーム宿泊施設の火事を受け、サンパウロ市ではプロサッカーチームの同様の施設に安全監査が入り、使用禁止措置などがとられていると、14日付現地紙・サイトが報じた。  サンパウロ市西部バーラ・フンダのサンパウロFC練習場は一時的に使用禁止となり、プロチームの練習も、コチア市の別のトレーニング施設で行わ ...

続きを読む »

東西南北

 大サンパウロ市圏グアルーリョスの州立校で、教室の壁にストリート・アートの「グラフィティ」の壁が登場して話題となっている。その学校はパルケ・ジュレーマ州立校で、そのアートで今回描かれているのは「ブラジルを代表する偉人」だ。そこでは16人が選ばれ、小説家のクラリセ・リスペクトルや詩人のカルロス・ドラムンド・デ・アンドラーデ、F1レ ...

続きを読む »

「タフな精神を身に付けて!」=カズの兄、サッカーの三浦泰年氏=7月に少年チーム来伯試合計画

来社した三浦さん

 プロサッカー選手の三浦知良氏こと〝カズ〟の実兄で、元サッカー選手、現在はサッカーコーチやサッカービジネスの経営者として手腕を発揮する三浦泰年氏が13日に来社し、少年サッカーチームの強化遠征試合の計画について本紙の取材に応えた。  三浦氏は、18歳から2年間ブラジルのサントスFCへサッカー留学をし、2003年まで日本でプロサッカ ...

続きを読む »