ホーム | サッカー 関連記事

サッカー 関連記事

CBF=代表スタッフに休暇を検討=コロナ禍で試合日程白紙

 新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)が世界中で大流行しており、ほとんどのスポーツイベントは開催できなくなっている中、ブラジルサッカー連盟(CBF)が、男子代表、女子代表、男女の各世代別代表の各々について、監督やコーチングスタッフに臨時の休暇を与えることを検討している。  この方策は、CBFが3日に予定している遠隔オンラ ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ災禍拡大=「感染保護具、石鹸さえもない」現場から悲鳴=国内感染者は4579人=死者も15州159人に

 【既報関連】新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の拡大は続き、ブラジリア時間30日午後5時現在のブラジル国内の感染者数は4579人、死亡者数は159人に達した。同日付各伯字サイトが報じている。  感染者が確認されていない州は一つもない。また、28~30日には、ピアウイ州、バイーア州、連邦直轄区(DF)、マラニョン州、リ ...

続きを読む »

東西南北

 新型コロナウイルスの感染拡大抑制策として、多くの国で外出自粛令(クアレンテーナ)やそれ以上に厳しい都市封鎖(ロックダウン)が採用され、経済活動が止まっているが、それらを採用している国で国家元首の支持率が上がっている。死者数1位のイタリアではコンテ首相の支持率が62%まで上がり、感染者1位の米国でも隔離を呼びかけるトランプ大統領 ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》主要チーム4月1日から20日まで活動休止=選手たちに集団休暇付与

 新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の流行に伴い、ブラジルの国内サッカーの試合は3月中旬から中断している。ブラジルの主要サッカークラブの首脳陣が26日にビデオ会議を開き、4月1日から20日までの間、選手たちに集団休暇を与えることを決めた。COVIDー19による災禍がさらに拡大した場合は、休暇の期限をさらに10日間延長で ...

続きを読む »

五輪延期余波=ブラジルの五輪応援団=「東京には必ず行く」と意気込む

 オリンピックやパン・アメリカン総合スポーツ選手権などの大会にブラジルの応援に出向く一団、チャポリンズ。この団体は、2011年にメキシコのグアダラハラで開催されたパン・アメリカンから活動している。  チャポリンズは、東京五輪が来年に延期となったせいで旅行計画の組み直しを迫られている。     ただし、来年と言っても、開催日時も決 ...

続きを読む »

ジャパンハウスに新館長就任=経験豊富なエリック・クルッグ氏

 サンパウロ市のジャパンハウス(JH)は26日、新館長としてエリック・アレシャンドレ・クルッグ氏が4月1日付けで就任することを発表した。  同事務局は3月31日をもって退任するマルセロ・マトス・アラウージョ館長の多大なる尽力に対して感謝を述べる文書を発表する一方、新館長就任に関して「サンパウロのみならずブラジル全土、将来的には南 ...

続きを読む »

東西南北

 24日の政見放送で不評を買ったボウソナロ大統領が、26日に出した暫定令(MP)で、外出自粛令(クアレンテーナ)の適用外となる「国民にとっての不可欠な行動」に「教会での集会」を加え、教会での活動継続を認めた。外出自粛令には企業家やペンテコステ系の福音派教会が強く反対しており、「祈りの力でコロナウイルスに打ち勝つ」と発言したシラス ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科学会、サンパウロ州地方薬剤師協議会、ブラジル小児科学 ...

続きを読む »

《サッカー》東京五輪延期で年齢制限はどうなる?=U23からU24への変更も

 安倍首相と国際オリンピック委員会のバッハ会長が24日夜に電話会談で、今年7月に開幕予定だった東京五輪を、1年程度延期する方針で一致した。  それを受けて国際サッカー連盟(FIFA)は、男子サッカーの出場規定、「23歳以下、3人までのオーバーエイジ」を例外的に「24歳以下、3人までのオーバーエイジ」に変更するかどうかの検討を行う ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供

 ブラジルでは現在、新型コロナウイルスの感染が広がっており、国内全域でプロサッカーの公式戦が中断され、リベルタドーレス杯などの国際大会や、カタールW杯南米地区予選も延期が発表された。  試合がない中、選手の体力や試合勘を落とさないよう、トレーニングだけでも行いたいところだが、それも感染拡大につながる可能性があり、多くの州で禁じら ...

続きを読む »