ホーム | W杯 関連記事

W杯 関連記事

《ブラジル代表》ロシアW杯後初の召集=身長2メートルの19歳GKウーゴを抜擢 

17日、記者会見でのチッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ロシアW杯後初となる、サッカー・ブラジル代表(セレソン)のメンバーの発表が17日に行われ、サプライズ続出となった。  召集された24人の顔ぶれは以下のとおり。  〈キーパー〉アリソン(リバプール)、ネット(ヴァレンシア)、ウーゴ(フラメンゴ)、〈センターバック〉マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ(共にPSG)、デデー(クルゼイロ ...

続きを読む »

パルメイラス=ヴィッセル神戸の佐々木獲得と報道=18歳新星、J1でゴールも=ユースからトップ昇格目指す

佐々木の移籍を報じるグローボ・エスポルテ

 サンパウロ市を本拠とする、ブラジル全国選手権1部リーグの名門サッカーチームパルメイラスに、日本のJ1ヴィッセル神戸所属の佐々木大樹(だいじゅ、18、島根県浜田市)が1年間の期限付きレンタルで移籍すると、現地のスポーツニュースサイト「グローボ・エスポルテ」などが現地時間14日に報じた。佐々木はパルメイラスに加入した初の日本人選手 ...

続きを読む »

《サッカー》ブラジル代表、17日に「カタール2022」へ向けての最初の召集

 今週金曜の17日、4年後の2022年カタールW杯に向けて最初のサッカーブラジル代表(セレソン)のメンバー発表が行なわれる。今年のロシア大会から多少メンバーが代わることになるが、ブラジルのスポーツ・メディアも、誰が新星セレソンの座を獲得するかに注目が集まっている。  18年のセレソンは、レギュラーが比較的若い年齢だったため、大筋 ...

続きを読む »

リベルタドーレス杯=7日から決勝トーナメント=16チーム中、13チームが優勝を経験

南米一のクラブを決めるリベルタドーレス杯が、W杯に伴う中断期間後、約1カ月半振りに再開した。7日から始まったのは、グループリーグを勝ち残った16チームによる決勝トーナメントだ。今年は例年以上に強豪揃いとなっている。  16強の顔ぶれの豪華さは、現在残っている16チーム中13チームまでが過去南米一を経験していることからもうかがえる ...

続きを読む »

《サッカー・ブラジル杯》ブラジル国内の試合で初のVAR使用=退場判定が警告に変更=「少し時間はかかったが、適切に運用」と国内メディアは評価

VARがレッドカードの判定に影響を与えた。(Felipe Oliveira/EC Bahia)VARがレッドカードの判定に影響を与えた。(Felipe Oliveira/EC Bahia)

 ロシアW杯で導入された、ビデオ判定システム(英語名称video assistant refereeの頭文字からVAR)。ブラジルでもW杯後から、国内カップ戦での導入が決まっていた。  ブラジル国内の試合で初めてVARが運用されたのは8月1、2日のブラジル杯準々決勝第1試合だ。ブラジル国内の試合では初めて、ビデオの映像を確認して ...

続きを読む »

パルメイラス=新監督に名将フェリポン招聘=W杯優勝監督、3度目の指揮

フェリポン氏(Rafael Ribeiro/CBF)

   サンパウロ市に本拠を置く、名門サッカーチーム、パルメイラスは26日、前任のロジェール・マシャド監督の後任として、2002年日韓W杯優勝などの輝かしい実績を持つ、「フェリポン」ことルイス・フェリペ・スコラーリ監督が就任すると発表した。  フェリポンと言えば、世界のサッカー・ファンには2002年のW杯で、ロナウド、リ ...

続きを読む »

政党再編するなら、どの党から?

ヴァウデマール・コスタ・ネット氏

ヴァウデマール・コスタ・ネット氏  大統領選まで、早いものであと2ヵ月あまり。サッカーW杯も終わり、伯字紙もこの話題が中心になっている▼今回の選挙は、ラヴァ・ジャット作戦以降の政界大混乱の収束が求められる選挙と位置づけられている。だが、それが故に、まだどう転ぶかわからず国民は迷っている最中だが、それは政界も同じ。どの候補を支持し ...

続きを読む »

東西南北

 「ドクター美尻」ことデニス・セーザル・バロス・フルタード容疑者の起こした事件以来、美容整形での死亡事件が注目を集めている。その現場となったリオ市とその周辺ではその後、新たに2件、美容整形での犠牲者と思しき例が確認されている。ひとりは41歳の女性で20日にニテロイ市で死亡。執刀した医師は、ブラジル美容医師協会が認めるライセンスを ...

続きを読む »

サッカー=欧州でブラジル人選手が玉突き移籍=マルコンのバルサ入団の背景に

U20代表だった頃のマルコン(Rafael Ribeiro/CBF)

     FCバルセロナは23日、フランスのボルドーに所属していたブラジル人の若手フォワードのマルコン(21)と契約したと発表したが、この裏には、ブラジル人選手をめぐる様々なドラマがあった。  昨季のフランス1部リーグで12得点をあげたマルコンは、今年の8月いっぱいまでの夏の移籍市場での目玉選手だったが、それ ...

続きを読む »

東西南北

 ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党(PT)候補は122回、エンリケ・メイレレス氏も100 ...

続きを読む »