ホーム | W杯 関連記事

W杯 関連記事

ビジネス版「現代の開拓者」=第一線で活躍する日本人=生き残り成功する秘訣を聞く

倉智さん(手前)と料理長の恩田快生さん(奥)

 伯国の日系社会で「開拓者」といえば一般に、未開の原生林を切り拓くなど農業で活躍した移民をイメージする。だが今日では、多くの若い日本人が様々なビジネスに挑戦し、新たに市場を開拓している。今回はそんな2人の「現代の開拓者」に話を聞き、現代の伯国で日本人が生き残るビジネス術を探ってみた。 年商400万レアル=「理念と使命、ビジョンと ...

続きを読む »

女子サッカーW杯=ブラジルは延長戦の激闘で涙=開催国の強豪フランス相手に

フランスに敗れて涙をのんだ女子代表(CBF)

 23日、フランスでの女子サッカーW杯で、ブラジル代表は決勝トーナメント第1戦で開催国フランスと対戦。延長戦にもつれこむ大熱戦となったが、1―2で惜敗した。24日付現地紙が報じている。  対戦相手のフランスは、女子サッカー世界ランキング4位(ブラジルは10位)で開催国ということもあり、戦前から苦戦が予想されていたが、試合は大熱戦 ...

続きを読む »

東西南北

 サッカーの女子W杯でブラジル代表は敗退してしまったが、男子代表は22日、コパ・アメリカで無難に決勝トーナメント進出を決めた。この日のペルー戦では、前試合のベネズエラ戦でゴールを3本無効にされた挙句に引き分け、散々批判されたうっぷんを晴らすかのように、前半から攻めに攻め、終わってみたら5―0の圧勝。この日の会場となったサンパウロ ...

続きを読む »

コパ・アメリカ=見えた! 決勝T進出の夢=強豪ウルグアイと引き分け=集まれ! 24日応援会に

日本の得点に沸くサポーター

 ジャパン・ハウス(JH)はサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)の日本対ウルグアイ戦のパブリックビューイング(試合生中継応援会)を20日、聖市の同館で開催した。在聖日本国総領事館の野口泰総領事もサムライブルーのユニホーム姿で応援に駆けつけ、約60人が接戦に終始沸き、息を呑んで試合に見入った。  試合終了後、日系三世の婚約者とサム ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー=女子はW杯決勝トーナメント進出へ=男子コパ・アメリカはベネズエラと引分

 18日、フランスで開催中のサッカー女子W杯で、ブラジル代表はイタリアに1―0で勝ち、決勝トーナメント進出を決めた。一方、男子代表は、自国開催のコパ・アメリカでのベネズエラ戦を、再三ゴールを取り消された末に、0―0で引き分けた。19日付現地紙が報じている。  グループCをここまで1勝1敗で来ていた女子代表はこの日、2戦2勝のイタ ...

続きを読む »

コパ・アメリカ=日本代表初戦、日伯一丸で応援=事実上チリホームでも声援=日本から熱烈応援団が続々

日本代表サポーター

 サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)の日本代表初戦、チリ代表との試合が17日午後8時から、聖市のモルンビ・スタジアムで行われ、4―0で大敗した。しかし、日本からサポーター(応援)が駆けつけ、当地の日系人や伯人もサムライブルーのユニホームに身を包んで一丸となり、日本代表へ熱い声援を送った。  会場には約2万3千のサッカーファンが ...

続きを読む »

サッカー南米一=コパ・アメリカ座談会=100年を超す伝統の大会=日本の浮沈は新星久保次第

17年に行われた親善試合でセレソンと戦った日本代表(Lucas Figueiredo/CBF)

世界最古の大陸別選手権、コパ・アメリカ 【井戸】ここから少し趣向を変えて、コパ・アメリカの歴史を紹介していきます。ところでコパ・アメリカって何回目かご存知でしたか? 【沢田】いや。 【井戸】1916年に始まったコパ・アメリカは今年で46回目なんです。欧州選手権は1960年開始で、まだ15回しか行われていません。4年おきの開催をし ...

続きを読む »

サッカー南米一=コパ・アメリカ座談会=本命はブラジルかウルグアイか?=100年を超す伝統の大会

ネイマール離脱後のチームを引っ張るコウチーニョ(Lucas Figueiredo/CBF)

 14日から、サッカーの南米一を決めるコパ・アメリカが伯国内で開催されている。今年は日本もゲスト国として参加するなど、日系社会的にも特に注目される大会だ。3年後に控えるW杯への良い景気づけにするべく伯国代表(セレソン)や日本代表の健闘を祈りたいところだが、今大会の展望を、井戸規光生、沢田太陽両記者が分析する。 高齢選手の目立つセ ...

続きを読む »

サッカー日本代表=公開練習で現地日本人と交流=750人が応援に集まる

練習を行う選手

 コパ・アメリカに参戦するため、12日にブラジルに到着したばかりのサッカー日本代表は、早速翌13日に聖市バラ・フンダ区にあるサンパウロFCトレーニングセンターで公開練習を行った。日系学校の生徒や駐在員ら約750人が見学と応援に訪れ、選手たちに大きな歓声を送っていた。  公開練習は午後4時頃開始。1時間半程軽く体を動かしたのみだっ ...

続きを読む »

コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日に聖市で大事な初戦

17日の日本対チリ戦のチケット

 14日から始まったサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)。6月14日から7月7日まで伯国内で開催されるこの大会では、5都市、6会場で試合が行われる。  そのうち、日本代表は17日午後8時から、聖市モルンビ・スタジアム(Praça Roberto Gomes Pedrosa, 1, Morumbi)でチリ代表との大事な初戦を控えて ...

続きを読む »