2017年3月14日の記事一覧

リオ州パラチー=文学祭も行われる風光明媚な田舎街も今は昔=ギャングの抗争で殺人事件急増

趣のある石畳の街並みが楽しめるパラチーも、治安悪化に苦しんでいる(Lula Marques)

 リオ・デ・ジャネイロ州沿岸部の最西端に位置するパラチー市。風光明媚な観光地として知られ、ブラジル随一の文学祭、パラチー国際文学祭(Flip)の開催地としても有名だが、そのパラチー市の治安が急速に悪化していると13日付フォーリャ紙が報じた。  2月27日、カーニバルの宴が街を包む中、同市のスラム街では、見せしめにされるが如く、住 ...

続きを読む »

「大臣の半分を軍人に」=軍政礼賛の大統領候補ボウソナロ氏

ボウソナロ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)

 1960年代から80年代にかけて21年間も軍事政権下にあったこと、2003年から13年間、左翼の労働者党(PT)政権にあったことから、ブラジルでは長いこと、右翼傾向が見られない国だと思われていた。  だが、2014年に発覚しはじめたラヴァ・ジャット作戦を筆頭とした一大政治スキャンダルに加え、ジウマ政権が引き起こした3年の長きに ...

続きを読む »

《ブラジル》国際女性デーにも422件?=暴行や脅迫などの被害届

 国際女性デーの8日、ブラジル国内では男女同権、女性への嫌がらせや暴力行為撲滅などを訴える抗議行動が繰り広げられたが、その一方で、全国23カ所の女性警察には少なくとも422件の被害届が出された。  届出があった犯罪は、傷害や脅迫、暴行、強姦その他で、家庭内暴力などで被害者に接近する事を禁じられた男性が裁判所の命令に背いた例も報告 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=オデブレヒト社の供述に基づく捜査秒読み=要請件数は80件に及ぶ?=疑惑の政治家は約200人とも=カギを握るファキン判事の判断

ジャノー長官(Leonardo Prado/SECOM/PGR)

 ロドリゴ・ジャノー連邦検察庁長官がラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関して、昨年12月に行われたオデブレヒト社の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づいた捜査開始要請を連邦最高裁に出すのは今週始めで、秒読み状態と見られている。同長官が要請する捜査件数は80件ほどになる見込みだ。13日付現地紙が報じている。  オデブレヒト社との ...

続きを読む »

《ブラジル》4空港の経営権、民間企業への譲渡の入札迫る=30億レアルの収益を見込む政府=落札後の空港修復も企業負担

サルバドールのルイス・エドゥアルド・マガリャンエス空港(Daniel Alves/Portal da Copa/ME)

 ブラジル政府の進める、ブラジル国内4空港の民営化に向けた入札が16日に行われると、12、13日の現地紙・サイトが報じている。  これはテメル政権発足後、初めての空港経営権入札で、前のルーラ・ジウマ政権期とは状況が異なる。というのは、多くの建設会社がブラジル史上最大の汚職捜査「ラヴァ・ジャット作戦」の捜査対象となり、入札に参加で ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ・グランデ・ド・スル州を暴風雨が襲う=死者1人、非常事態宣言の町も

 リオ・グランデ・ド・スル州で12日未明から暴風雨が発生し、死傷者や自宅退避を余儀なくされる人が出た町もあると12、13日付現地紙サイトが報じた。  被害が特に大きかったのは同州北部の山間部にあるサンフランシスコ・デ・パウラ(SFP)で、わずか12秒で全てが崩れ落ちたと証言する住民や、10メートル先まで壁が飛ばされた家、鉄骨が飴 ...

続きを読む »

ブラジル航空券=無料の荷物預かり終了?=新規定が14日から発効

 ブラジル民間航空監督庁(Anac)は昨年12月に航空会社が乗客から手荷物料金を別途徴収することを認めたが、それが14日から有効となると13日付の現地のニュースサイトが報じた。  従来は、国内線カウンターでは重さ23キロまでの荷物1個、国際線では32キロまでの荷物2個までを無料で預けることが出来たが、それを廃止する代わりに、機内 ...

続きを読む »

《ブラジル》殺人犯ブルーノがサッカー界復帰?=全国選手権2部チームとの契約で大騒動

 2010年に愛人殺害を命じ、実刑判決も受けたサッカー選手のブルーノ(32)が全国選手権2部のボア・エスポルテと契約し、騒動となっている。10日付G1サイトなどが報じている。  ブルーノはフラメンゴに在籍していた2010年7月、愛人だったエリーザさんの殺害を指揮した容疑で逮捕された。このあと、2013年3月8日に22年の実刑判決 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市交通公社(CET)がこのほど、2014~16年にチエテとピニェイロスの両マルジナルで起きた死亡事故の場所と時間帯のデータを発表した。チエテでは43件、ピニェイロスでは35件の死亡事故が起きている。チエテではアリカンドゥーヴァ橋~タトゥアペー橋間の12件が最多で、アティリオ・フォンターナ橋周辺の7件がそれに続く。ピニ ...

続きを読む »

ノロエステ連合総会=来年の盆踊り110周年で盛大に=小野さんら相談役に就任=総領事「若者の参加機会を」

右から安永会長、相談役の小野さん

 ノロエステ連合日伯文化協会(安永信一会長)の定期総会が3月12日午前9時からアラサツーバ日伯文化協会で行われた。30の傘下団体のうち28団体から約100人が出席し、今年度の事業計画や文協の年会費について話し合った。また同連合会の相談役に小野ジャミルさんが就任。中前隆博在聖総領事も総会に出席し、110周年記念式典への意気込みを見 ...

続きを読む »