fbpx
ホーム | コラム | 樹海

樹海

➡【無料朝刊サービス登録】緊急対応の無料PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!

2年前の熱狂どこへ? 市長選苦戦のPSL

ジョイセ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)

ジョイセ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)  あと2週間と少し経てば、いよいよ全国市長選だ。サンパウロ市はもちろん気になるが、2年後の大統領選、連邦議員選挙を占う意味で、全国的な動きがコラム子的には気になるところ。  そこで「少なくとも各州都くらいは」と思い、グローボのニュースで報じられている情報をもとに傾向 ...

続きを読む »

新型コロナの抗体は長持ちしない?

政治的な対立にも発展した中国製のワクチンを手に、上院で説明するドリア聖州知事(Governo de São Paulo)

 新型コロナのワクチン購入問題で政治的な対立も起きる中、英国の研究機関二つが新型コロナの抗体の継続期間に関する研究結果を発表した。  インペリアルカレッジが6~9月に36万5千人を対象に行った調査によると、抗体保有者の割合は6%から4・4%にと26・5%減少。他のコロナウイルス同様、抗体は長持ちしない可能性があるといえる。  『 ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジル大手紙「中国はすでに世界一の経済」は本当か?

 有名エコノミストのセルソ・ミンギ氏は10月16日付エスタード紙のコラムの見出しに《中国はすでに世界一の経済》と書いた。  その本文冒頭にも《重要な経済指標の一つによれば、米国はすでに世界一ではない。中国はすでに国内総生産(GDP、ポ語はPIB)で凌駕した。最大であることは、大きな影響力と権力を持つ。この新しい事実(fato n ...

続きを読む »

《記者コラム》墓穴を掘ったボリビア保守派

当選したルイス・アルセ氏(Twitter)

 18日にボリビアで行われた大統領選はルイス・アルセ氏の圧勝であっさりと終わった。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック! ...

続きを読む »

コロナ禍で「もったいない」が浸透?

ゴミ捨て場に捨てられた再生資源ごみを集める男性(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 3月11日の新型コロナによる世界的流行(パンデミック)宣言以来、日常生活にも様々な変化が表れている。  外出自粛に伴う在宅勤務の増加や公共交通手段の利用者減少(最近はかなり増えているが)などはパンデミック宣言直後からよく言われたし、学校や保育園が対面授業を止め、在宅勤務になった人が子供の世話をしているなどで、保育園の空きを待つ ...

続きを読む »

《記者コラム》16世紀に南米へ来た日本人奴隷とユダヤ教徒

 BBCブラジルにセンセーショナルな記事が踊った。  いわく《400年前にポルトガル人によって世界に売られた日本人奴隷の歴史》(9月12日付、アナ・パウラ・ラモス記者)〈https://www.bbc.com/portuguese/internacional-54120476〉というポルトガル語の記事だ。東京外国語大学のルシオ・ ...

続きを読む »

他人の世話も経済も自分の健康あってこそ

IMFの見解を報じた8日付G1サイトの記事の一部

 コラム子が7月に手術を受け、理学療法士や看護師の働きを病院で身近に見た時、介護をする人は自分が健康である事が必要だとの思いを再確認した。精神や肉体が病んでいる人が他人の世話をするのは難しい。これは、障害や持病がある人は他者の痛みや苦しみを理解出来ず、介護出来ないという意味でない。  幼少時の怪我が原因で下半身不随となった女性の ...

続きを読む »

「国外充電」の可能性強まるモロ

モロ氏(Fabio Rodriguez Pozzebom)

モロ氏(Fabio Rodriguez Pozzebom)  「モロ氏、政界を諦めて米国行きか」。そうした見出しの記事が最近、コラム子の目を惹きつけた。その記事によると、2022年の大統領選で、ボルソナロ大統領の対抗馬にもなりうると期待されているセルジオ・モロ前法相が、家族の願いもあり、政治から離れた世界に身を置くよう求められ、 ...

続きを読む »

《記者コラム》国民を危険に晒す大統領の強がり

回復前なのに退院し、ヘリに乗り込むトランプ氏(6日付ジアリオ・デ・ノチシアの記事の一部)

 トランプ米大統領の新型コロナ感染報道以後、色々と考えさせられる出来事が続いている。  トランプ氏は軍病院に4日間入院後、ホワイトハウスに戻った。入院前は、陽性反応が出た事を知りながら「結果が出るのは明日」と言って活動を継続し、入院前に酸素吸入を受けた事も隠していた。また、回復前なのに、感染者が増えているホワイトハウスに戻った上 ...

続きを読む »

《記者コラム》グローボ対レコルジTVという熾烈な下克上

9月にあった報道合戦 クリヴェラ親衛隊事件を報じるG1サイト  9月は久々にグローボTV局(5ch)対レコルジTV局(7ch)の熾烈な戦いが繰り広げられた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »