ホーム | コラム

コラム

➡【無料朝刊サービス登録】緊急対応の無料PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!

東西南北

 サンパウロ市市役所脇の伝統ある広場「ヴァーレ・ド・アニャンガバウー」の改装後の再オープンが、25日に予定されている。改装工事自体は3月に終わっていたが、その後、コロナ第2波の悪化や契約に関する問題などもあり、再開のめどが立たずに延期され続けていた。ただ、これには条件がある。それは「サンパウロ市のワクチン接種率(少なくとも1回) ...

続きを読む »

東西南北

 上院のコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)は、連邦議会が2週間の休暇に入っているため、証人喚問などはやっていないが、その間も話題は尽きない。21日には「クロロキン女隊長」の異名をとる保健省所属の女医マイラ・ピニェイロ氏が、CPIでの質疑応答の練習をしている動画が流出。ネット上で瞬く間に拡散され、問題となった。マイラ氏はボル ...

続きを読む »

特別寄稿=美空ひばりは永遠の日本の宝=サンパウロ市在住 村上ことじ

 美空ひばりのオンライン33回忌法要と記念フィルムコンサートがあると言うので、早々と申し込んで楽しみに楽しみにしていた。  私が幼稚園の頃にはもう美空ひばりは歌の世界に入っていて、小学校、中学校、高校時代、OL時代、ずーっとひばりの歌と共に生きて来た様に思う。ブラジルに来て色々と有り、長い事ひばりの歌を聞くことも無く過ぎた。   ...

続きを読む »

リオ五輪のとき、バッハ会長はどんな人だった?

バッハ会長

 今日から東京五輪が開幕する。だが、SNS越しに五輪に関する情報を見るに、日本から祝福ムードは感じられない。世論調査で78%も反対していれば、さすがに「この日が来るのをずっと待っていた」と喜びの声をあげることも難しくはあるだろう。  日本のマスコミのテンションもかなり低く、盛り上げるどころか主催者側を叩くものの方が目立っている。 ...

続きを読む »

東西南北

 いよいよ明日23日から東京五輪が開幕する。一部の競技はすでにはじまっており、21日にはブラジル女子サッカー代表が初戦の対中国代表戦を5―0で快勝したことなども報じられた。だが、21日付アゴラ紙は「日本人街のリベルダーデですら今回の五輪に盛り上がっていない」として、街頭で五輪を盛り上げる企画などを行っていないことを報じている。日 ...

続きを読む »

新型コロナの悪影響は9年間残る?

職を求めて列をなす人々(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

東西南北

 今週に入ってから急激な冷え込みが続いているサンパウロ市だが、20日朝、5年ぶりとなる零下を記録した地区が現れた。非常事態管理センター(CGE)の観測によると、その地域は二つある。いずれも市の極南部で、ひとつは零下2・3度を記録したマルシラック、もうひとつは零下1・3度だったカペラ・デ・ソコーロだ。2016年にも零下を記録したの ...

続きを読む »

東西南北

 今週の金曜23日に東京五輪が開幕する。コロナ禍の最中ゆえに国民の78%が反対するという異例の状況だが、不安要素となっているのはワクチン接種率の低さで、18日の時点で1回目の接種を終えた人がやっと国民の3分の1。これではいくらこれまで死者、感染者数が少ないと言っても、諸外国からの大量の入国で感染増加や変異株などを恐れるのも無理は ...

続きを読む »

《記者コラム》コロナ禍CPI延期が意味するものは何か?

CPI延期で弾劾裁判はほぼなくなった? CPIのオマル・アジス委員長(Foto: Edilson Rodrigues/Agência Senado)  世の中を騒がせているコロナ禍議員調査委員会(CPI)は新しい段階に入った。  フォーリャ紙14日付サイト《上院議長はコロナ禍CPIの90日間延長を決断、11月まで》(https: ...

続きを読む »

東西南北

 15日、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は、自身2度目のコロナウイルス感染を公表した。同知事は先月、コロナバックの2度目の接種を受けたばかりだが、再度の感染となった。原因としては、12日に行った大規模イベントへの参加が考えられている。自身の体調に関して、ドリア氏は「風邪気味」として大きく問題にはせず、「コロナバックを接種した ...

続きを読む »