ホーム | 特集

特集

特集=日系企業にコロナ対策を聞く=社長自らタスクフォース指揮=食品・アミノ酸製造販売 ブラジル味の素社

 【日本政府支援事業「サンパウロ日伯援護協会」コロナ感染防止キャンペーン】ブラジルで事業を行う日系企業の「新型コロナウイルス感染防止対策」について、第2回目は、ブラジル味の素社の佐々木達哉社長に話を聞いた。一般家庭や外食産業、加工食品メーカー、医薬品会社等をターゲットに、食品・アミノ酸を製造販売する同社は「コロナ禍であっても、従 ...

続きを読む »

特集=援協高齢者施設感染対策の聞く=外出者が戻ったら2週間隔離=運動増やす「イペランジアホーム」=職員講習徹底の「あけぼのホーム」

 【日本政府支援事業「サンパウロ日伯援護協会」コロナ感染防止キャンペーン】サンパウロ日伯援護協会(税田パウロ清七会長)は2014年、福祉事業に特化した組織を構成するため「日伯福祉援護協会」を設立した。同協会傘下の4カ所の高齢者養護施設のうち、今回はスザノ市にある「イペランジアホーム」とグアルーリョス市の「あけぼのホーム」の新型コ ...

続きを読む »

特集=日系企業にコロナ対策を聞く=インスタントコーヒー製造カフェ・イグアス社=地域ぐるみで安全就労心がける

【日本政府支援事業「サンパウロ日伯援護協会」コロナ感染防止キャンペーン】 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  パンデ ...

続きを読む »

特集=徹底した感染対策を現場で実践=サンパウロ日伯援護協会に聞く=傘下施設と友好病院の対応

日本政府支援事業◆サンパウロ日伯援護協会◆コロナ感染防止キャンペーン 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  2020年 ...

続きを読む »

特集=在サンパウロ総領事館=黛まどかさん俳句講演会開催=作句の極意に300人超聞き入る=現代こそ「足るを知る」精神を

 「ワクチンや薬のように直接的な効果はないかもしれませんが、人々の心を潤し、生きる力を与えてくれます。私は俳人の一人として俳句の力、言葉の力を信じています」――現代俳人のひとり、黛まどかさんは俳句型や精神について説明したあと、そう力強く述べて締めくくった。在聖総領事館主催による俳句の講演会が7月27日、8月18日には参加者の投句 ...

続きを読む »

特集=年末までに生産体制強化=コロナバック完全国産化へ=初国産ブタンバックに期待=ブタンタン研究所コーヴァス所長に聞く

 保健省の国家研究倫理委委員会(Conep)は先月1日、サンパウロ州立ブタンタン研究所が開発中の新型コロナワクチン「ブタンバック」の臨床試験(治験)開始を認めた。国家衛生監督庁(Anvisa)は6月6日に、ブタンバックの人に対する治験の実施を認める判断を下し、同月22日からConepによる5段階の最終審査が行われていた。今回は、 ...

続きを読む »

特集=『平成学院・天野重知』2期生募集=過去にはUSP合格率70%=「闘いに勝つ」人格教育=10種の専門教師そろえる

 『平成学院・天野重知(しげのり)』の来年度の新一年生の募集が始まった。約40年の歴史を持つ同校は昨年末に新校舎を完成させ、コロナ禍の中で今年1月に授業を再開した。天野鉄人(てつひと)理事長経営の下、親も子も楽しく「闘いに耐えて勝つ」人格形成教育をモットーとする浜崎クラウジアみゆき院長、娘の浜崎みわ教頭、担任、副担任、専門教師1 ...

続きを読む »

【日本移民の日2021年】東京五輪空手予選=ニコリ選手惜しくも代表落選=剛柔流・与那嶺育孝範士の孫=「家族の協力でここまで来た」

 「家族や周りの力があってここまでくることができました。精一杯全力を出して、五輪への道を目指したい」――東京五輪空手部門の海外選手選考試合を控える与那嶺・モタ・ヘレナ・ニコリさん(25歳・三世・糸東流初段)は、すこし緊張した面持ちで胸中を語った。間近に迫る「東京オリンピック・パラリンピック」の空手競技代表選手選考試合が、世界から ...

続きを読む »

【日本移民の日2021年】ブラジル人のアメリカ不法入国が再増加=バイデン政権の移民政策緩和を期待?=5月の強制送還者は30人

 1月20日にアメリカで行われたジョー・バイデン氏の大統領就任式後、アメリカに住むブラジル人を含む不法移民(少なくとも1100万人)は、新しい大統領が約束した大胆な移民政策の実現に様々な形の恩恵を期待している。  バイデン政権での移民政策転換は、2月2日の大統領令署名から始まった。大統領令は3件で、ドナルド・トランプ前大統領の移 ...

続きを読む »

【日本移民の日2021年】木村政彦とエリオ・グレイシーの偉大なる戦い=1951年、マラカナンスタジアム=得意の大外刈りと腕がらみが炸裂=愛知県在住 小説家 増田俊也

 私は日本柔道史上最強を謳われる木村政彦先生のことを18年かかって取材し、一冊の本を10年前に上梓した。その物語の大きな山場こそ1951年にマラカナンスタジアムで戦われた木村政彦対エリオ・グレイシーの試合である。  『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(新潮社)という長い題名のその書籍は、軽薄短小のこの時代に百科事典のよう ...

続きを読む »