ホーム | 特集

特集

ニッケイ新聞 63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元伯国代表サッカー選手も=聖市議会で9日に授賞式

 伝統あるニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、聖市議会の貴賓室で行われる。戦後、勝ち負け抗争で荒れた日系社会の世相を、日系スポーツ界振興を通して親和を図ることを目的に始まったのが、日系社会最古のこのスポーツ賞だ。今回はコロニア、ブラジル社会で指導者や選手として競技の振興や普及に尽力した功労者25人 ...

続きを読む »

第22回日本祭り=世界最大規模の日本文化祭典=日本からの来伯公演多数!=今年は和洋スイーツ合戦

 今年もブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の『第22回日本祭り』が、7月5日(金)、6日(土)、7日(日)の3日間、サンパウロEXPOセンターで開催される。本国以外では世界最大級の日本祭りで、約20万人の来場者を見込んでいる。日本からも大勢の人が来伯し、伝統芸能、日本各地の郷土食、コスプレやミス・ニッケイ、日本文化体 ...

続きを読む »

【サンタクルス病院開院80周年祝う】永田筑波大学長ら9人来伯=サンパウロ市議会が記念顕彰

 在ブラジル日本人同仁会が1939年4月29日に落成し、「日本病院」として親しまれたサンタクルス病院(石川レナト理事長)。その開院80周年記念事業が6月1日から5日までの5日間開催された。1日には日本から筑波大学、今川医療福祉グループ、現地のサンパウロ州総合大学(USP)と共に「第4回サンタクルス病院日伯学術協力セミナー」をサン ...

続きを読む »

【サンタクルス病院開院80周年祝う】病院でも学術交流の第2弾=今川医療福祉グループJH講演

 6月4日には、同病院で「第4回サンタクルス病院日伯学術協力セミナー」の第2パートの講演会で、同病院と筑波大学の医師らが登壇した。筑波大学附属病院の平松祐司副病院長が日本での小児心臓手術技術と心臓インプラントについて説明。さらに同大学からは田中秀峰医師、丸島愛樹医師も自身の研究を発表した。同病院からは、脳神経外科医の西国幸四郎医 ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】移民の日に寄せて=ブラジル日本都道府県人会連合会 会長 山田 康夫

山田県連会長

 笠戸丸移民に始まる日本移民の歴史も111周年を迎え、日本人の数は年を追うごとに減少しておりますが、私どもの子孫であります二世、三世、四世、五世、そして六世でも成人に達した人がいるのではないかと思います。  毎年、6月18日の『ブラジル日本移民の日』にイビラプエラのブラジル日本移民開拓先没者慰霊碑で法要が行われており、ブラジル日 ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】日本移民111周年記念日に寄せて=サンパウロ日伯援護協会会長 与儀 昭雄

与儀会長

 今を遡ること111年前の1908年(明治41年)6月18日、笠戸丸に乗った最初の日本移民781人がサントス港に上陸して111年の歳月が流れました。  そして今や、ブラジル日系社会は190万人を擁する大きなコミュニティーに発展いたしました。先達の皆様方の幾多のご労苦とご功績に対し、深甚なる感謝の念と敬意を表したいと思います。   ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】移民の日によせて=ブラジル日本文化福祉協会 会長 石川 レナト

石川会長

 ブラジル日本移民111周年の移民祭を迎えるにあたり、今日のブラジル日系社会の繁栄を築いた先駆移民の御苦労を偲び、開拓先没者の御霊に対し衷心より哀悼の意を表する次第でございます。  本年は「令和」の新しい元号の下で行われる初めての移民祭であります。大きな節目に行われる「令和元年ブラジル日本人移民111周年」の意義ある移民祭を、皆 ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】将来に向かって=ブラジル日本商工会議所 会頭 村田俊典

商工会議所村田会頭

 6月18日に「日系移民111周年」を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。  日系ブラジル人の数は190万人にのぼると言われ、間違いなく世界最大の日系社会がブラジルでは築かれています。当初は、協力して困難に立ち向かい、言語やコミュニケーションの壁を一緒に乗り越えて、日本人移民として一体感を持つという「民族」を軸とした概念が ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】剣道連盟=映画協力でブーム到来を期待?!=『Princesa da Yakuza』撮影中=伯国製アクション・ヤクザ映画か=日系娘が主人公、東洋街舞台に

原作漫画『Shirô: Yakuza, honra e sangue no coração de São Paulo』(Português)の表紙

 「ブラジルは世界レベルでベスト8に入ります。剣道人口も増えているんですよ」―ブラジル剣道連盟の国際担当理事を務める蛯原忠雄さん(69、宮崎県)は、そう声を弾ませた。5月末に開催された文協の文化祭りの折、ワークショップ会場で話を聞いた。現在、剣道連盟が協力して、アクション映画がリベルダーデ区で撮影されている最中だと言う。柔道を通 ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】着々と増える剣士の人口=大人中心、インテリのスポーツ

蛯原忠雄さん

 蛯原さんは「6年前は780人、現在は900人が剣士として登録されている。7割が日系人、200人は女性です」との内訳を説明する。  「全体の7割は今でもサンパウロ州ですが、最近一番勢いがあるのはマット・グロッソ州都クイアバ。ブラジル人教師が生徒5、6人から道場を始めて、今は60人もいます。一人も日系人はいません。あとノルデスチ、 ...

続きを読む »