ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 聖市の韓国人街ボン・レチーロ区で『第11回韓国文化祭り』が12、13日の午前11時~午後9時に、チラデンテス駅前のコロネル・フェルナンド・プレステス広場で行われる。入場無料。12日午後からは宮廷衣装などの伝統装束に身を包んだ150人以上によるパレードが行われるとか。イベントでは伝統工芸や衣装、人形、料理の販売も。特に韓国料理の売店ではいろいろな本場の味が楽しめそう。K―POPダンスカバーコンテスト、総合格闘技戦なども予定され、見所もたくさん。

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2017年10月11日 大耳小耳  聖母アパレシーダの祝日である12日は、「子供の日」でもある。それに併せ、ジャパン・ハウスは「紙芝居」を同日午前11時から同館で行う。紙芝居の題材は『笠地蔵』。ある大晦日の夜、正月のおもちを買うため笠売りに出かけたお爺さんが、道端で雪の積もっていた地蔵尊に笠を被せてやり、その恩 […]
  • 大耳小耳2017年10月10日 大耳小耳  伯国在住の翁長巳酉さんのほか、亜国やペルーの沖縄県系人らが立ち上げたラジオ番組「ハイサイ・世界のウチナーンチュ」(ROKラジオ沖縄)が8日の午前7時45分から8時(日本時間)に放送された。「海外と沖縄県内外のウチナーンチュを結び付ける話題を提供する」同ラジオ番組はポッドキャス […]
  • 大耳小耳2017年10月6日 大耳小耳  レアルプラン導入時の財務大臣で、ジャパン・ハウス名誉館長を務めるルーベンス・リクペロ氏著『A Diplomacia na construcao no […]
  • 大耳小耳2017年10月5日 大耳小耳  ブラジルの国民的人気漫画『モニカ』の作者マウリシオ・デ・ソウザさん(81)が、9日に、日系伯人が多く居住する滋賀県湖南市を訪問する。日系人妻を持ち、同市内日枝中学校で外国籍児童への教育に精力的に励んできた青木義道教諭の存在を知り、外国籍児童を多く抱える同市内の教育現場に、昨年 […]