ホーム | イベント情報 | 小桜舞子さん歓迎会、17日=桜の植樹も「交流しましょう」

小桜舞子さん歓迎会、17日=桜の植樹も「交流しましょう」

来社した中沢会長と宮村秀光さん

来社した中沢会長と宮村秀光さん

 宮城県人会(中沢宏一会長)は、歌手・小桜舞子さんの歓迎会を、17日午後7時半から同県人会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)で開催する。

 小桜さんは、16日に来伯し、19日に文協大講堂で公演を行なう。歓迎会では小桜さんと交流し、共にピラルクー料理などを楽しめる。

 歓迎会前の午後5時からは「ふるさと」という品種の桜をファグンデス街300番地に植樹する。小桜さんの出身地が神奈川で、デビュー曲が秋田を舞台としていたので、神奈川県人会と秋田県人会が協賛する。

 中沢会長は「ファグンデス街には桜が街路樹として植えてある。名前に「桜」が付く小桜さんと宮城県人会には『桜の縁』がある」と話し、「大勢で歓迎しましょう」と呼びかけた。

 歓迎会の参加費は30レアル。飲み物代は別。

こちらの記事もどうぞ