ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル日系熟年連合会の機関紙『ブラジル老荘の友』527号が12月に発行された。昨年末、新規に2クラブ(パラー熟年クラブ、ピラール・ド・スール老人会)が加入したとのこと。「老いてますます盛ん」(後漢書)という言葉があるが、まさにその通り。現在、塾連では教養講座が16教室も開催されており、ほぼ満員の盛況ぶり。例えば民謡、舞踊、俳句、川柳、ポ語会話、各種書道、名画鑑賞会、マージャン、日本語、コーラス、カラオケ・ダンス、カラオケ、表現体操、練功体操、絵手紙、百人一首、なつメロ、健康表現体操などの教室がズラリ。家でじっとNHKを見ていることが多い方、たまには外出して参加体験してみては?

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2018年6月16日 大耳小耳  「移民の日」の18日午後5時から、サントス日本人会(安次富ジョージ会長)は「本部建物名義変更記念式典」を同会館(Rua Parana, […]
  • 大耳小耳2018年6月15日 大耳小耳  日本人のジャーナリスト、Willie Whopperさん(ペンネーム)による「日本におけるブラジル音楽の歴史、1938年から2018年」と題された講演が、19日午後7時半から「SECS Centro de Pesquisa e Formação」(Rua Dr. […]
  • 大耳小耳2018年6月14日 大耳小耳  日本のブラジル音楽グループ「グルーポ・フォホー・レガウ」が15日と16日の午後8時からピニェイロスのSesc(R. Paes Leme, 195)で、17日の午後6時からレジストロSesc(R. Miguel Abi Azar - […]
  • 大耳小耳2018年6月13日 大耳小耳  ブラジル日本移民110周年の今年、各地で記念イベントが開催されている。15日から30日までは工芸品市場などで有名な観光地、エンブー・ダス・アルテス市セントロのメストレ・アッシス文化センター(Largo 21 de Abril, […]