ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 6月10日付本面の『國誠流詩吟=宗家襲名20周年大会』の記事中、誤りがあった。ブラジル國誠流詩吟の稽古場は、正しくはリベルダーデ区カルロス・ゴメス広場67番8階I号室(Praca Carlos Gomes, 67, 8o. andar, sala 1, Centro)。以前の記事の番地が間違えており、たどり着けなかった人がいたとのこと。お詫びした上、訂正する。毎週水曜日午前10時から午後3時半まで練習している。8階でエレベーターを降りて、右側に重い防火扉があり、その扉を開けないと稽古場に行けないのでご注意を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 靖国神社が献詠歌募集=兼題は「水」、30日まで2017年3月8日 靖国神社が献詠歌募集=兼題は「水」、30日まで  靖国神社(東京都千代田区九段北)が、6月29日の創立記念儀に合わせて献詠歌の募集を行うにあたり、当地窓口となる靖国ド・ブラジル(渡部一誠会長)が応募を呼びかけている。  募集要項は以下の通り。▼1人1首、未発表の作品に限る ▼兼題は「水」 ▼半紙を2つ折にして右半面に兼 […]
  • 大耳小耳2019年6月14日 大耳小耳  サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)の日本代表初戦、チリ戦がいよいよ来週17日(月)に迫っている。だが試合会場のモルンビースタジアム(Praca Roberto Gomes Pedrosa, 1, […]
  • 大耳小耳2015年9月19日 大耳小耳  日本で有名なロック歌手HYDEのバンド「VAMPS」が27日午後8時から、聖市東洋街のシネ・ジョイア(Praca Carlos Gomes, 82, […]
  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 詩吟岳風会教場が10周年=会員募集、サントス慰問2018年7月26日 詩吟岳風会教場が10周年=会員募集、サントス慰問  公益社会法人「日本詩吟学院」のブラジル岳風会教場(芝紘美代表師範)が今年、本部直轄の認可団体として発足して10周年を迎える。それを記念して8月9日にサントス厚生ホームに初慰問いくと、芝代表(雅号=芝紘岳)と西田等さん(西田等風)が報告に来社した。  ブラジル吟剣詩舞 […]