ホーム | 2017 | 1月

1月 2017の記事一覧

《ブラジル》政府がインターネット普及計画を発表か=2018年末までに75%の世帯への到達目指す

 ブラジル政府は、今後2年以内に国内の一般家庭のインターネット普及率を75%に高める事を目標とする計画を発表する見込みだと、29日付フォーリャ紙が報じた。  計画発表の時期は、電話通信事業に関する法案が、テメル大統領による裁可を受けるために大統領府に送られたらすぐと見られ、3月末までに発表される見込みだ。  目標達成は、政府がど ...

続きを読む »

《ブラジル》ライブハウス「Kiss」火災から4年=242人死亡の大惨事も未だ裁判決着せず

 27日、リオ・グランデ・ド・スル州サンタマリアで起きた、ライブハウス「Kiss」で242人が死亡した大惨事からちょうど4年が経った。  この事件は、同ハウスで行われていたオールナイトのパーティの際、生演奏を行っていたバンド「グリザーダ・ファンダンゲイラ」が、ステージで炎を使った演出を行ったところ、火が天井材に引火し、瞬く間に会 ...

続きを読む »

《ブラジル》オデブレヒトのLJでのデラソンを最高裁長官が承認=テオリ判事の急死後も予定通りに=検察の本格的捜査が可能に=後任報告官もすぐに発表か?

カルメン・ルシア最高裁長官(José Cruz/Agência Brasil)

 ブラジル連邦最高裁判所のカルメン・ルシア長官が30日朝、オデブレヒト社現・元幹部77人のラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関する報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)を承認した。LJの審理の報告官だったテオリ・ザヴァスキ判事の急死で同社のデラソンの今後が注目されていたが、900件を超える供述が正式に認められたことで、連邦検察庁も本格 ...

続きを読む »

《ブラジル》元世界的大富豪、リオで逮捕=NY帰りのエイケ・バチスタ氏を連警が=〃配慮〃働きバングー行きに

連警の車で連行されるバチスタ氏(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 かつてブラジルを代表する大富豪として知られた企業家のエイケ・バチスタ氏が、30日午前9時54分、リオ市トム・ジョビン国際空港着の飛行機で帰国し、連邦警察官に逮捕されたと、30日付現地紙サイトが報じた。  バチスタ氏には、2010年にセルジオ・カブラルリオ州知事(当時)に1650万ドル(5200万レアル相当)の贈賄を行った容疑や ...

続きを読む »

《ブラジル》=黄熱病感染者が統計史上最悪の101人に=WHOの旅行回避勧告はまだ

 ブラジル保健省が27日、黄熱病感染が確認された患者は死者47人を含む101人となり、同省が統計を開始した1980年以降で最悪の流行となったと発表したと27~98日付現地紙やサイトが報じた。  感染者の内訳は、ミナス・ジェライス州が死者40人を含む97人、サンパウロ州3人(全員死者)、エスピリトサント州1人だ。また、感染の有無確 ...

続きを読む »

サンパウロ州=殺人皆無の市18に減る=州内全体の件数は改善も

 サンパウロ州内の465市中、2001年の統計開始以来、殺人事件が発生したことがない市が18市に減ったと、30日付現地紙が報じている。  2016年のサンパウロ州内での殺人事件や犠牲者の数は3521件と3674人で、前年の3759件と3965人より減ったが、小さな市での犯罪は増加傾向にあるという。  サンパウロ州保安局によると、 ...

続きを読む »

《ブラジル》「家賃のインフレ」IGP-M=1月は0・65%の上昇=昨年12月より指数が上がる

 ブラジルでは賃貸住宅契約の更新時のインフレ調整指数として使われるため、「家賃のインフレ指数」としても知られる総合市場物価指数(IGP―M)が、1月に0・65%増し、昨年12月の0・54%増より上昇幅が広がったと30日付け現地サイトが報じた。  これにより、昨年2月から1月までの過去12カ月の累計インフレ率は6・65%増となった ...

続きを読む »

東西南北

 カーニバルを約1カ月後に控え、そろそろ毎年恒例の「時のひと」のマスクが話題になりはじめるときだが、サンパウロ市中央部の3月25日通りの商人によると、今年は米国のトランプ大統領のマスクが人気だとか。奇しくも同大統領といえば、先の週末に、イランやイラクなどの中東7カ国の旅行者へのビザの発給を一時停止し、米国に入国できなくしたりして ...

続きを読む »

オイスカ=50万本の植林事業をスタート=人材育成、小農支援テーマに=中野良子総裁が来訪

会見する中野総裁

 各国で環境保全活動などを行なうNGO「オイスカ・インターナショナル」の中野良子(よしこ)総裁が、サンパウロで進める植林事業「子供の森」計画の本格スタートに合わせ来訪した。サンパウロ(聖)州クーニャ市で28日に記念植樹祭が行なわれ、自然保護以外にも植林を通じた人材育成などに貢献したい意向を明らかにした。  東京に本部を置くオイス ...

続きを読む »

市財政好転500位ごぼう抜き=小野前市長が日系社会に感謝=「移民110周年手伝いたい」

市財政好転500位ごぼう抜き=小野前市長が日系社会に感謝=「移民110周年手伝いたい」

 聖州アンドラジーナ市長を8年間も務めあげて無事に後継者に渡した小野秋夫ジャミルさん(56、三世)は、任期中に受けた日系社会からの理解と協力を感謝するために27日午前に来社し、「市民一人あたりの市予算額を500位も上げ、今ではサンパウロ州で61位です」と報告した。「来年の日本移民110周年に積極的に協力したい」との力強い抱負を述 ...

続きを読む »