ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 カーニバルを約1カ月後に控え、そろそろ毎年恒例の「時のひと」のマスクが話題になりはじめるときだが、サンパウロ市中央部の3月25日通りの商人によると、今年は米国のトランプ大統領のマスクが人気だとか。奇しくも同大統領といえば、先の週末に、イランやイラクなどの中東7カ国の旅行者へのビザの発給を一時停止し、米国に入国できなくしたりして世界中で物議を巻き起こしたばかり。もし、ブラジルの大統領が自国で同じことをしたなら、それこそアラブ系の商人が多く存在する同通りではかなりの暴動騒ぎになりかねない。まだ「対岸の火事」として見ていられるうちが楽しめるということか。
     ◎
 29日夜のアメリカでは、このトランプ問題が沸騰した。この夜は、同国でミス・ユニバースとアカデミー賞の役者部門の前哨戦の「SAGアワード」が同じ時間帯に行われたが、ハリウッドの俳優たちのトランプ批判のオンパレードがミスコンから完全に話題を奪い、世界の話題がSAG一色になった。ブラジル代表が「30年ぶりの黒人」となるライッサ・サンターナさんだったため、ブラジルでもミス選出は事前の話題となっていたが、上位入賞を逃したこともあり、反響は寂しいものだった。
     ◎
 少し前までは実業家として世界的に有名だったトランプ氏。一方、週末にブラジルで話題を呼んでいたのは、同じく世界的に有名な富豪実業家だったエイケ・バチスタ容疑者の逮捕だ。2000年代後半、過去に前例がないほどのバブル経済時のブラジル財界で、象徴的な人物だったエイケ氏も、嘘のように立場が変貌。人生はわからないもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アギアのパレードに登場したジーコ氏2015年2月21日 外交120周年=親善大使にジーコ&マルシア=日本で記念ミュージカルも  日伯両国が外交関係樹立120周年を迎えるにあたり、サッカー元日本代表監督のジーコ氏(61)と日本で活躍するタレントのマルシアさん(46、三世)が親善大使に任命された。委嘱期間は今月12日から12月31日まで。  ジーコ氏は1991年、住友金属工業蹴球 […]
  • 池袋サンシャインシティ=『フェスタ・ド・ブラジル』開催!=独立記念日から5週間=担当者「5年越しの念願叶う」2013年8月31日 池袋サンシャインシティ=『フェスタ・ド・ブラジル』開催!=独立記念日から5週間=担当者「5年越しの念願叶う」 ニッケイ新聞 2013年8月13日  東京・池袋にある複合商業施設「サンシャインシティ」は創設35周年を記念したイベントの一環として、施設全体を使用した『フェスタ・ド・ブラジル』を開催する。ブラジルの独立記念日である9月7日を皮切りに、5週間に渡ってブラジル文化を紹介する展示、 […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2018年6月29日 東西南北  27日の一次リーグ最終戦で、ブラジル代表のW杯決勝トーナメント進出が決まった。第1戦の対メキシコ戦は7月2日(月)の11時からのため、銀行は午前8時半から10時半までと、午後2時から4時までの4時間営業となる。その他の機関やスーパー、商店も営業時間や対応時間が変わる可能性が高 […]
  • 東西南北2017年11月9日 東西南北  7日、サンパウロ市西部のSESCポンペイアの前で、同所で講演を行うよう招かれていた米国の性研究の第一人者、ジュディス・バトラー氏を模った人形に火をつけて燃やすなどの過激な行動で、講演会中止を求めた人たちが出て話題となった。同性愛者でもあるバトラー氏は、「異性愛とは人為的に作ら […]