ホーム | イベント情報 | 合気道で身を守る=女性向けワークショップを開催

合気道で身を守る=女性向けワークショップを開催

来社した皆さん

来社した皆さん

 合気道道場の「インスティトゥート・武産(たけむす)」は女性向けの「護身術ワークショップ」を5月12日午後2時から4時まで、同道場(Rua Mauro, 331, Saude)で開催する。参加費20レアル。対象は13~73歳の女性。ワークショップの後には軽食が提供される。
 1987年に設立された「インスティトゥート・武産」は非日系人のエドガー・ブルさんが代表を務める。訓練は毎日行われており、子供向けクラスも開催されている。
 女性向けワークショップは今回が4回目。これまで年一回の頻度だったが、先月月10日に行なわれた3回目がすぐに定員に達したため、開催を決めた。
 女性が暴漢に襲われた場合を想定して、合気道の技を使った護身術を指導する。暴漢役を指導員が演じる。
 案内のために来社した生徒のカミロ・マスコさん、ロベルタ・サントスさん、事務員の梶原(かじはら)寿美子さんは「スポーツ経験の無い人でも安心して学ぶことができます。ぜひ参加してください」と呼びかけた。
 参加希望者は、事前に事務局(電話=11・5584・5119、平日午後6時から9時、土曜日午前9時から11時、メール=sumikajihara@gmail.com)に連絡すること。

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • □機密ファイル□深沢正雪『「勝ち組」異聞:ブラジル日系移民の戦後70年』を読み解く2017年5月20日 □機密ファイル□深沢正雪『「勝ち組」異聞:ブラジル日系移民の戦後70年』を読み解く  【本の要旨】  「日本人」という民族を観察するのに、移民をその「試験台」に活用できるのではと常々思っている。  私の前任者・吉田尚則元編集長からは「移民は壮大な民族的実験だ」と聞かされてきたことも影響している。  「日本社会の一部をすくい出して、ヨーロッパ文明を […]
  • 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ2017年5月24日 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ  琉球民謡保存会ブラジル支部(城間伸明(のぶひろ)会長)は、『第10回琉球民謡の祭典』を28日午後13時から、同県人会会館(Rua Tomas de Lima, 72, […]
  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 59年4月着あめりか丸=同船者会を28日に文協で2018年4月13日 59年4月着あめりか丸=同船者会を28日に文協で  1959年4月23日にサントス港へ到着した移民船「あめりか丸」の『第42回同船者会』が、28日午前10時半からブラジル日本文化福祉協会ビル(Rua Sao Joaquim, 381)5階の県連会議室で開催される。会費60レ、申込みは22日まで。 […]