ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先月のボウソナロ大統領擁護デモには参加しなかった政治団体、ブラジル自由運動(MBL)とヴェン・プラ・ルアの二つが「30日にデモを」と呼びかけている。これはセルジオ・モロ法相とラヴァ・ジャット作戦を擁護するためのものだという。元々、ジウマ大統領の罷免運動の際に台頭した両団体は、ボウソナロ氏以前にPSDBやDEMなど、PT政権時代の野党との結びつきが強く、一族のPSDBとの関係が浅からぬモロ氏への擁護は自然な流れ。ただ、それ以上に「LJこそブラジルの未来」と信じて疑っていなかった人たちには、自分の信条にも関わる問題のはず。今回のスキャンダルの大きさが改めて思い知らされる。
     ◎
 来年の東京五輪の対象年齢選手(22歳以下)が参加したフランスでのサッカーのトゥーロン杯決勝が15日に行われ、ブラジル代表が、PK戦までもつれた大熱戦の末、日本代表を振り切って優勝した。だが、特筆すべきは日本代表の活躍だ。今回のチームは、同年代の主力選手がコパ・アメリカに出場したため、当初はBチーム扱いだったのにこの成績。ブラジル代表には欧州組や国内リーグ主力も多かったが、これと互角に戦ったのは収穫といえそう。
     ◎
 ジウマ政権では財相、ボウソナロ政権ではBNDESの総裁という要職につきながらも、いずれも短期間での辞任となってしまったジョアキン・レヴィ氏。国際的にも一目置かれているほどの経済界の実力者がブラジル経済再建を託されても、意思半ばで本領を発揮できずに終わる状況が続いてしまうとは。経済復興はこれでまた遠のくのか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月19日 東西南北  サンパウロ州連邦裁判所が17日、15日で契約が切れた連邦政府の医療プログラム「マイス・メジコス」の医師37人との契約を半年間更新するよう、サンパウロ市に命じた。契約が切れた医師たちが働いていた市内34の医療機関では、16日から医師の診察が受けられない状況に陥っていた。サンパウ […]