ホーム | ブラジル国内ニュース | 債務完済者が再び不履行に=人に名前を貸して陥る例も

債務完済者が再び不履行に=人に名前を貸して陥る例も

 全国商店主連合(CNDL)やクレジット保護サービス(SPC)の調査によると、4月の債務不履行者数は過去最高の6320万人だったと17日付伯字紙が報じた。
 気がかりなのは、過去12カ月の間に遅れていた負債の返済を終えたのに、再び債務不履行者リストに名前を連ねた新規の反復不履行者が、1~5月に債務不履行者の27%に上った事だ。昨年同期の新規の反復不履行者は24・9%だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ