ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》アゼレードがPSDB離党=気になるアエシオへの影響

《ブラジル》アゼレードがPSDB離党=気になるアエシオへの影響

 元ミナス・ジェライス州知事で、収賄罪などで服役中のエドゥアルド・アゼレード氏が、8日に民主社会党(PSDB)に離党願いを出していたことがわかった。21日付現地紙が報じている。
 アゼレード氏は、1998年のミナス・ジェライス州知事選で再選を狙った際、複数の公社の金を不正に横流しさせて収賄を行った。この事件は別名「PSDBのメンサロン」と呼ばれ、2017年8月に20年1カ月の実刑判決を受けた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ