ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ルーラ氏の釈放がブラジル中の話題をさらった週末。トフォリ最高裁長官やモロ法相の意向を受けた連邦議会では、ラヴァ・ジャット派議員中心に、「2審有罪で刑執行」の憲法補足法案の審議を急ごうとしている。だが、11日付のヴェージャ紙サイトによると、最高裁での審理後の同件に関するツイート110万件を調べたところ、71%が最高裁の審理結果に賛成していたことがわかったという。たしかに審理後やルーラ氏釈放後に、反ルーラ派の人たちが大騒ぎして暴動に発展するような「国民の怒り」は感じられない。むしろ、こうした勢いがどうして失われてしまったかの方が気になるところだが。
     ◎
 10日に発表され、世界中を震撼させた、ボリビアでの暴動の最中でのエヴォ・モラレス大統領辞任は、受け手の中でもかなり混乱を巻き起こしている。当初報じられていた「エヴォ氏の選挙違反」のイメージから、辞任直後はそれを喜んでいた人たちが目立っていたが、続々と伝えられる反エヴォ派の暴力行為を知り、驚いた人も多かった。2022年の大統領選出馬候補のルシアノ・フッキ氏のように、一旦は喜んで流したツイートを、事情を知って消した人も少なくなかった。
     ◎
 10日のサッカーの全国選手権、3カ月間負けのないフラメンゴは、この日もバイア相手に3―1と力でねじ伏せた。これで、残り6節を残した時点で2位パルメイラスに勝ち点差10の差をつけたことに。あくまで、向こう2節の内容いかんではあるが、最短で17日にも優勝する可能性がある。実現すれば記録的な早さだが、はたして。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]