ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ルーラ氏の釈放がブラジル中の話題をさらった週末。トフォリ最高裁長官やモロ法相の意向を受けた連邦議会では、ラヴァ・ジャット派議員中心に、「2審有罪で刑執行」の憲法補足法案の審議を急ごうとしている。だが、11日付のヴェージャ紙サイトによると、最高裁での審理後の同件に関するツイート110万件を調べたところ、71%が最高裁の審理結果に賛成していたことがわかったという。たしかに審理後やルーラ氏釈放後に、反ルーラ派の人たちが大騒ぎして暴動に発展するような「国民の怒り」は感じられない。むしろ、こうした勢いがどうして失われてしまったかの方が気になるところだが。
     ◎
 10日に発表され、世界中を震撼させた、ボリビアでの暴動の最中でのエヴォ・モラレス大統領辞任は、受け手の中でもかなり混乱を巻き起こしている。当初報じられていた「エヴォ氏の選挙違反」のイメージから、辞任直後はそれを喜んでいた人たちが目立っていたが、続々と伝えられる反エヴォ派の暴力行為を知り、驚いた人も多かった。2022年の大統領選出馬候補のルシアノ・フッキ氏のように、一旦は喜んで流したツイートを、事情を知って消した人も少なくなかった。
     ◎
 10日のサッカーの全国選手権、3カ月間負けのないフラメンゴは、この日もバイア相手に3―1と力でねじ伏せた。これで、残り6節を残した時点で2位パルメイラスに勝ち点差10の差をつけたことに。あくまで、向こう2節の内容いかんではあるが、最短で17日にも優勝する可能性がある。実現すれば記録的な早さだが、はたして。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年12月5日 東西南北  昨日付で報じた、今年第3四半期の国内総生産(GDP)0・6%成長に関しては、「予想外に良かった」「上がったといっても少しだけ」などの世論が起こっている。だが、イギリスの経済新聞の権威「ファイナンシャル・タイムス」が、「今回ブラジルが発表した数字は正しいのか?」と疑問を呈す記事 […]