2017年12月5日の記事一覧

シャペコエンセ=最終戦終了間際のゴールで勝利=自力で来年のリベルタ杯出場を掴む

全国選手権最終戦に勝ち、8位に食い込む大健闘を見せたシャペコエンセ(Sirli Freitas)

 サッカー・ブラジル全国選手権1部リーグの最終節が3日に行われ、1年前にコロンビアで発生した飛行機墜落事故により、選手や監督、チーム関係者のほとんどを失ったシャペコエンセが、ホームでのコリチーバ戦に2―1で勝ち、全20チーム中8位に食い込む大健闘を見せた。  選手や監督、チームスタッフのほとんどが事故で命を落とし、文字通りゼロか ...

続きを読む »

《ブラジル》株価もレアルも急速に冷却?=「やはり年金改革は無理」と市場は見る

 現在ブラジルでは、テメル政権が望む年金改革の先行きに暗雲が立ち込めていることから、株式市場が急速にこれまでの熱を失い始めている。  サンパウロ株式市場指数(Ibovespa)は11月29日に2%、30日には1%下げ、11月全体では3・15%マイナスを記録した。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=世論調査でルーラ支持率上昇=2位ボウソナロも安定化=3位マリーナが出馬表明=アウキミンとシロで5強状態

マリーナ氏(José Cruz/Agência Brasil)

マリーナ氏(José Cruz/Agência Brasil)  ダッタフォーリャによる18年大統領選に関する世論調査が11月末に行われ、ルーラ氏(労働者党・PT)が依然として、34%と圧倒的な支持率を維持しており、2位の極右候補、ジャイール・ボウソナロ氏(愛国党に移籍予定)への支持率も安定していることがわかった。3日付フォーリ ...

続きを読む »

《ブラジル》公共無料医療システムの手術待ち件数90万超=12年も待っている人も=症状悪化で命の危険さえ

リカルド・バロス保健相(José Cruz/Agência Brasil)

 ブラジル連邦医師審議会(CFM)が行った調査によると、統一医療保険システム(SUS)による非緊急の手術を待っている人の数は、少なくとも90万4千人に上り、その一部は10年以上も手術を待たされている事が分かった。4日付現地紙が報じている。  この調査は、ブラジル国内各州と各州都の保健局のデータを集めて行われたが、返答したのは16 ...

続きを読む »

《ブラジル》社会保障制度改革=実行しなければ財政破綻=保健費や教育費も皆無に?

 今年中に年金問題を含む社会保障制度改革の下院承認を目指す政府が、同制度改革を行わなければ、2028年には保健費と教育費の支出や両分野への投資が不能となるとの試算例を提示したと3日付現地紙が報じた。  社会保障制度改革には上下両院で2度ずつ、議員総数の3分の2以上の賛成票を得なければならない。だが、現状では賛成票獲得が困難なため ...

続きを読む »

ブラジリア=日曜未明に消防車が暴走=消防士は現行犯逮捕される

 ブラジリアの衛星都市セイランジア市の消防隊員が3日の未明、同市の消防署から消防車を盗み、首都ブラジリアまで30キロ弱の道を暴走する事件を起こした。だが、各省庁の集中するエリアに差し掛かる大聖堂付近で警察がタイヤをパンクさせ、暴走を食い止めたと、4日付現地各紙が報じた。  軍警は発砲の理由を、消防士が再三の停車命令に背き続けたた ...

続きを読む »

サンパウロ市=スピード緩和でマルジナルでの死者増加=市長は矛盾多き弁解するも

 サンパウロ市の高速道マルジナル・チエテと同ピニェイロスでは、スピード規制緩和後に交通事故死が増えているが、その実情がジョアン・ドリア市長の見解と食い違っていると、3日付現地紙が報じている。  両マルジナルの制限速度は、3車線でそれぞれ、時速50キロ、60キロ、70キロと定められていたが、それがドリア市長就任後の今年の1月25日 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁で紹介しているダッタフォーリャの世論調査では、来年のサンパウロ州知事選のアンケートも同時に行っている。それによると、一番人気はセウソ・ルッソマノ氏で、25%の支持率でトップに立っている。ジョアン・ドリア・サンパウロ市長はその次で、支持率18%。フェルナンド・ハダジ前市長を加えた場合、サンパウロ州工業連盟(FIESP) ...

続きを読む »

ジャパン・ハウス=来場者延数50万人突破!=建築『未来の未来』展公開中=移民110周年に協力も

藤本壮介氏の『未来の未来』展、公開初日の様子

 5月に開館した日本政府の文化広報施設「ジャパン・ハウス」(平田アンジェラ館長、以下JH)は、先月末までの来場者延数がついに50万人を突破した。先月28日の『第7回運営委員会』では今後の事業の在り方について議論が行われたほか、先月21日には巡回展『未来の未来』展の公開が始まった。  JHは開館からわずか2カ月で13万6千人の年間 ...

続きを読む »

マナウスでゴミ拾い活動=パイオニア社員ら350人

ポンタ・ネグラの道沿いでゴミを拾う参加者

 【アマゾナス州発】マナウス市のポンタ・ネグラで11日、パイオニア・ド・ブラジル社による「ゴミゼロ運動」があり、社員とその家族ら約350人が参加した。ゴミを拾うこと通して環境への意識を高めるのが目的で、参加者は道端のゴミを拾ったり、市民にきれいな街づくりを呼び掛けたりした。  この日は朝7時半から、マナウス市民に人気のビーチ、ポ ...

続きを読む »