ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》株価もレアルも急速に冷却?=「やはり年金改革は無理」と市場は見る

《ブラジル》株価もレアルも急速に冷却?=「やはり年金改革は無理」と市場は見る

 現在ブラジルでは、テメル政権が望む年金改革の先行きに暗雲が立ち込めていることから、株式市場が急速にこれまでの熱を失い始めている。
 サンパウロ株式市場指数(Ibovespa)は11月29日に2%、30日には1%下げ、11月全体では3・15%マイナスを記録した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ