ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会保障制度改革=実行しなければ財政破綻=保健費や教育費も皆無に?

《ブラジル》社会保障制度改革=実行しなければ財政破綻=保健費や教育費も皆無に?

 今年中に年金問題を含む社会保障制度改革の下院承認を目指す政府が、同制度改革を行わなければ、2028年には保健費と教育費の支出や両分野への投資が不能となるとの試算例を提示したと3日付現地紙が報じた。
 社会保障制度改革には上下両院で2度ずつ、議員総数の3分の2以上の賛成票を得なければならない。だが、現状では賛成票獲得が困難なため、連邦政府は改革の重要性を説くため、同制度改革を行った場合と行わなかった場合とで2036年に生じる差をまとめた資料を作成した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ