ホーム | イベント情報 | 記録映画「リベルダーデ」=基金で12日に上映会

記録映画「リベルダーデ」=基金で12日に上映会

2007年7月6日付け

 サンパウロ市文化、教育局共催企画で昨年完成した短編記録映画「リベルダーデ・東洋街」(27分)の試写会が十二日午後七時半から、国際交流基金日本文化センター(Av,Paulista 37 1 andar)で実施される。入場無料で先着百人。
 同センター、サンパウロ市文化・教育局、ブラジル日本移民百周年記念協会、デゼノベ映画の後援。
 リベルダーデが日本人街となるきっかけとなった「シネ・ニテロイ」のオーナーだった故田中義数氏の実弟で、映画にも出演する進氏(92)も出席を予定。
 大正小学校出身で、幼年時代のリベルダーデの思い出を映画内で語っている横田パウロ氏が本作品のマウリシオ・オザキ、ミリアン・オウ両監督と語るディスカッションも行なわれる。
 詳細に関する問い合わせは同センター(11・3141・0110=喜多山セルジオ)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ