ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年9月11日付け

 アンジェロ・イシ教授の別のゼミ生によるインタビュー集『21人の選択(チョイス)〜語られなかった3・11〜』には、東京在住の日系ブラジル人の上運天ミゲルさんのコメントとして、日本では本当に世話になったので、「よい時も悪い時も日本にいたい」(29頁)との心情が告白されている。これぞ「定住者」としての心持ちに違いない。
     ◎
 日本の福井県福井市で8日『ブラジルミニフェスタ』が開催された。これは、先月5日に式典が行われ、西川一誠知事も来伯し祝った福井村(コロニア・ピニャール)の創設50周年を記念したもの。産経新聞が報じた。パステルやフェイジョアーダといったブラジル料理が用意されたほか、ピニャールの成り立ちや日本語学校の様子などが紹介された。今年6月まで日本語教師として滞在していた谷口あいこさんもスタッフとして参加。母県とのつながりの強さを感じさせられるイベントだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ