ホーム | イベント情報 | 全伯5都市で3日から=「ひのき屋」来伯公演
ひのき屋メンバー
ひのき屋メンバー

全伯5都市で3日から=「ひのき屋」来伯公演

 日本の4人組み音楽バンド「ひのき屋」が『Hinoki-ya Brazil Tour 2015』と題し、3日からサンパウロ州モジ、スザノ、サンパウロ市、ミナス州ベロ・オリゾンテ、ブラジリアの5カ所で非営利コンサートを開催する。外交120周年記念事業の一環で全て入場無料。
 1998年、北海道函館市で結成された「ひのき屋」は、太鼓や篠笛など日本の伝統楽器で、異文化のリズムとメロディーを奏でる独特のスタイルが特徴。米国、ドイツ、クロアチア、台湾など世界各地で公演を行ってきた。当地は今回で4回目。
 日程は次の通り。3日午後6時、モジ市立劇場CEMFORPE(Rua Antenor Leite da Cunha, 55, Nova Mogilar)。5日午後6時、汎スザノ文化体育農事協会(Rua Dibe Tannus, 535)。7日午後3時、援協(Rua Fagundes, 121, Liberdade)。9日ベロ・オリゾンテ市立劇場(Av. Afonso Pena, s/n, Parque Municipal, Centro)、11日ブラジリアFUNARTE国立ホール(Eixo Monumental, Setor Divulgacao Cultural)。
 主催は「Century Agencia & Producoes Ltda」。共催はモジ文協、モジ市、汎スザノ文協、援協。後援には国際交流基金、北海道文化財団。
 問い合わせは運営者(電話=61・3365・3400、メール=hinokiya.br15@gmail.com/杉浦)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ