fbpx
ホーム | Free | ブラジル日本商工会議所定例会等中止のお知らせ

ブラジル日本商工会議所定例会等中止のお知らせ

 ブラジル日本商工会議所は3月20日、新型コロナウイルス感染防止対策として、4月~5月の昼食会、委員会、部会、ワーキンググループの会合、セミナーなどの開催を中止することを発表した。
 なお「必要不可欠な会合はTV会議、電話会議をご活用いただきます様、宜しくお願いします」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》ブラジル大手紙「中国はすでに世界一の経済」は本当か?2020年10月28日 《記者コラム》ブラジル大手紙「中国はすでに世界一の経済」は本当か?  有名エコノミストのセルソ・ミンギ氏は10月16日付エスタード紙のコラムの見出しに《中国はすでに世界一の経済》と書いた。  その本文冒頭にも《重要な経済指標の一つによれば、米国はすでに世界一ではない。中国はすでに国内総生産(GDP、ポ語はPIB)で凌駕した。最大である […]
  • 《ブラジル》コロナワクチン義務化巡って最高裁で審理へ=大統領対ドリア知事の対決の側面も=目立つ大統領側言動の矛盾2020年10月28日 《ブラジル》コロナワクチン義務化巡って最高裁で審理へ=大統領対ドリア知事の対決の側面も=目立つ大統領側言動の矛盾  最高裁が新型コロナウイルスのワクチン接種を国民に義務化させるか否かの審理を行う意向で、現状では大半の判事が義務化を支持しているという。27日付現地紙が報じている。  新型コロナウイルスに対する予防接種を義務化するか否かの議論は、今月16日にジョアン・ドリア・サンパウ […]
  • 《ブラジル》モウロン副大統領=アマゾンへの軍派遣を延長=不法伐採などの犯罪撲滅へ2020年10月28日 《ブラジル》モウロン副大統領=アマゾンへの軍派遣を延長=不法伐採などの犯罪撲滅へ  モウロン副大統領が26日、法定アマゾンでの環境犯罪撲滅を目指す「ブラジル緑作戦第2弾」を来年4月まで延長する意向を表明したと26日付現地紙サイトが報じた。  緑作戦第2弾は法定アマゾンでの不法伐採などを監視・撲滅するためのもの。5月に発表されたが、予算解放の遅れなど […]
  • 《リオ市》伝統ある有名病院で火災=コロナ入院患者が1人死亡2020年10月28日 《リオ市》伝統ある有名病院で火災=コロナ入院患者が1人死亡  27日午前、リオ市北部のボンスセッソ連邦総合病院で火災が発生し、1人が死亡、約200人が避難する事態となった。27日付現地サイトが報じている。  火災は27日午前9時40分頃、リオ北部にあるボンスセッソ病院の第1病棟で起こった。27日午後3時の段階では火災の原因その […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]