ホーム | Free

Free

ブラジル水泳=中国開催の短水路世界選手権で大きな成果=男子自由形4×200mでは世界新記録で金メダル

男子自由形リレー4×200メートルで金メダルを獲得したブラジルチーム(Agencia Brasil)

 12月11日から16日まで、中国の抗州で開かれた、第14回世界短水路水泳選手権で、ブラジルは金2、銅6と、合計8個のメダルを獲得した。  ブラジルは最終日に三つのメダルを加えたことで、メダル獲得総数は8となり、これまでの短水路選手権の成績としては2位タイとなった。(1位は2014年大会の10個)  メダル3個に終わった前回大会 ...

続きを読む »

《ブラジル》性的暴行容疑の心霊医療家ジョアン・デ・デウスの身柄拘束=逮捕令状発行の2日後に=容疑は全面否定

12日、疑惑が大きく報じられた後、初めて姿を現した際のジョアン・デ・デウス(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 【既報関連】性的暴行疑惑で14日に逮捕令状が出た心霊治療家のジョアン・デ・デウス氏(本名ジョアン・テイシェイラ・デ・ファリア、76歳)が、16日午後4時半頃、ゴイアス州アバジアニア市で捜査当局に出頭したと16、17日付現地各紙・サイトが報じている。  同氏は逮捕令状が出た後、ほぼ2日間姿を見せず、「逃亡状態」と報じられた。だが ...

続きを読む »

《ブラジル》マイス・メジコス=赴任地に現れぬ医師2500人=先住民保護区への応募も不足

 【既報関連】キューバ人医師が政府の医療拡充計画の「マイス・メジコス」の現場を離れる事になり、急遽行われた医師募集には8411人が応募した。だが、希望する任地で自治体責任者との面接や契約を済ませ、勤務を始める期日の14日までに現地に赴かなかった医師が2520人おり、18日まで期日が延長されたと15日付現地紙・サイトが報じた。   ...

続きを読む »

東西南北

 今年、続々と新駅が出来て話題となったサンパウロ市地下鉄。人々の生活はすごく便利になったが、問題も少なくない。まず、1号線と2号線に連結されて人気がとみに高まっている5号線は、カルテルで企業体役員13人が断罪された。そのせいか、9月末にオープンして以来、未だに、サンタクルス駅に設置される予定のプラットホームの自動ドアが設置されて ...

続きを読む »

文協定期評議員会=国士舘改修、ついに着工へ=資金不足、完成は来年下旬か=4月選挙、呉屋会長は不出馬

会議の様子

 ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)は『第155回定期評議員会』を15日、聖市の文協ビルで開催した。ブラジル日本移民110周年記念事業である「国士舘大学スポーツセンター開発計画」は、今月頭にサンロッケ市から建設許可が下りたことから、今後9カ月間で本格的に建設が進められ、来年下旬にも完成を見込む。来年4月は会長選挙となるが、 ...

続きを読む »

ニッポン・アカデミー=中南米から留学生を積極誘致!=高卒・N5なら非日系人も可

来社した早田さん、秋元さん

 今後5年間で最大34万5千人の外国人労働者受入れを見込む改正入管法が8日、参議院本会議で可決したことを受けて、外国人労働者受入れを想定した民間の動きが活発化している。  学校法人ニッポン・アカデミー(群馬県前橋市)は、伯国を中心とした中南米の留学生誘致に積極的に乗り出した。同アカデミーの日本語学校、専門学校で最長4年間の留学を ...

続きを読む »

クリックリー=ハワイ・ツアーを3月に=ホノルル・フェスティバルへ

本場のフラダンスの様子(提供写真)

 来年3月8~10日まで米国ハワイ諸島の玄関口ホノルルで日本文化を紹介するイベント「第25回ホノルル・フェスティバル」に参加するツアーをクイックリートラベルが企画している。期間は3月5日聖市出発、13日帰国。ホテル、朝食込みで費用は2990米ドルから。  今年3月には県連故郷巡りとして催行され、海外版としては最高の142人が参加 ...

続きを読む »

池坊南米支部、初生け19日=新年の門出に期待託して

来社した一行

 池坊華道会南米支部(阿部すみ子支部長)は「初生け新年会」を来年1月19日午後2時半から、援協本部ビル5階神内ホール(Rua Fagundes, 121)で開催する。入場無料。  遠方からも会員約60人が参加し、鏡餅と共に約30瓶が展示される。新年の門出を祝し、松竹梅などを使用する作品が多いという。会場では、立花、生花、自由花の ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(17)

 明治政府は多種の工業施設を開発し工業からあがる利益を、急速に増加する国民の食料を輸入することにより、国内の農産物不足の危機を乗り越えようと、やっきになっていたのである。  その点、沖縄は不利な状態におかれていた。島の経済は砂糖キビの単一農業で、しかも砂糖価格は常に国際市場に左右される。島の生活はいつも不安定なものであった。   ...

続きを読む »

独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」

新装オープンした移民史料館の8階。映像を多用した近代的な展示手法になった

 なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運動開始。9月にボウソナロ大統領候補が刺され、10月に彼とアダ ...

続きを読む »