ホーム | 日系社会ニュース | 岩手=JICA助成金で図書館改修=コロナ対策やシロアリ補修も

岩手=JICA助成金で図書館改修=コロナ対策やシロアリ補修も

新しくなった本棚の前で(左から千田前会長、多田会長)

新しくなった本棚の前で(左から千田前会長、多田会長)

 「助成金のおかげで県人会の図書室がきれいになりました。JICAに感謝!」――岩手県人会の多田マウロ会長はそう語った。JICA「移住者の団体に対する助成金交付事業」で、ブラジル岩手県人会に4万3821レアルの助成金が交付され、同会館内のコロナ対策やシロアリ被害を受けていた図書室と天井の改修工事が11月5日に完成した。
 この助成金は、移住者により構成された法人格(日系団体)の公益団体を対象に補助されるもの。同県人会は、施設の新築や改修、またはそれに伴った設備の導入に対する補助を行う施設設備費助成枠で申請し無事通過した。
 同県人会は今回の助成金で、長年シロアリ被害で損傷していた伯式中1階サロンの木製天井を改修工事。伯式2階の図書館内の木製本棚も同様の被害があり、すべてを金属製に変更するなどの改修に使用した。以前あった伯式2階の日本語教室をコロナ感染防止のため、伯式1階に拡張移動させるなどにも使用した。
 多田会長は、「今回の助成金が無ければ、いつか天井が崩れていたと思う。県人会も財政難で改修工事をしたくてもできなかった。本当に助かりました。利用者の皆さんにもご迷惑をおかけしてすいません。皆さんぜひ今後も利用してください」と笑顔で語った。
 同県人会の図書館を約12年利用している大森美鳥(みどり)さん(広島生まれ・73歳)は、「新しい本棚になってさらに使いやすくなった」とコメントしている。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 沖縄県人会=ウチナーンチュの日、27日=風船使う変わった琉球舞踊も2019年10月23日 沖縄県人会=ウチナーンチュの日、27日=風船使う変わった琉球舞踊も  ブラジル沖縄県人会・ブラジル沖縄文化センター(上原ミウトン定雄会長)は『ウチナーンチュの日』(知念悠司実行委員長)を27日午後2時(午後1時開場)から、サンパウロ市リベルダーデ区の沖縄県人会本部大サロン(Rua Dr. Tomaz de Lima, […]
  • 島から大陸をめざして=在米 村松義夫(JAC日米農業コンサルタント)=第1号2019年6月11日 島から大陸をめざして=在米 村松義夫(JAC日米農業コンサルタント)=第1号  静岡県浜松市野口にて1941年9月生まれの私には、かの太平洋戦争の開始から終戦までの記憶は全く無い。また私の本籍が掛川市と言うことも、後日、父母や兄姉からの話でやっと理解することが出来た。1945年8月終戦の数ヵ月前、軍事産業の町浜松市はB―29爆撃機による広範囲にわ […]
  • 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(116)2014年3月14日 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(116) ニッケイ新聞 2014年3月14日 古川記者が重い腰を上げて、 「じゃー、帰りますかー」 「はい」黒澤和尚と中嶋和尚が元気よくソファーから立ち上がった。 「(送って行くか?)」古川記者の誘いにマルレニが、 「(ありがとう。私達、朝までここにいるの)」 「(じゃー、俺達帰るから […]
  • フォファン(ウキペディアより)2015年5月5日 フォファンが遂に引退=国内最終戦優勝で花飾る  2008年の北京オリンピックで優勝、1996年のアトランタと2000年のシドニーで銅メダルを獲得した女子バレーの名セッター、エリア・ロジェリオ・デ・ソウザ・ピントさん、通称〃フォファン〃が現役を引退する事になった。 国内最後の試合となったスーパーリーグ決勝には […]
  • 《記者コラム》「ボルソナロの国」で陰謀論が盛り上がらなかったのはなぜか?2021年1月15日 《記者コラム》「ボルソナロの国」で陰謀論が盛り上がらなかったのはなぜか?  6日、米国のワシントンDCの連邦議会議事堂がトランプ大統領支持者によって占拠された事件は全世界に衝撃を与えた。それと共に話題となったのが「陰謀論者」と呼ばれる人たち。  実際に議事堂へ突入を企てたり、選挙終了後2カ月かけても選挙結果を何一つ覆せなかったにもかかわらず […]