ホーム | 日系社会ニュース | 裏千家が初点・新年会開催=天井に水流して「涼」演出

裏千家が初点・新年会開催=天井に水流して「涼」演出

左からエリソン副代表と武田さん。

左からエリソン副代表と武田さん。

 裏千家ブラジルセンター(林宗一代表)は2022年1月16日(日)11時に、初点・新年会をサンパウロ市ヴィラ・オリンピア区のホテル・エスタンプラザ・フンチャル・ファリア・リマ(R.Funchal 281,Vila)で開催する。定員110人。1年ぶりに一般公開で開催。
 告知のため9日、エリソン・トンピソン・デ・リマ・ジュニオール副代表と武田有美(宗有)さんが来社した。エリソン副代表は「旧年への感謝を込め、皆が元気に新たな年を頑張れる会に出来ればと思います」と意気込みを語る。
 茶会はホテル内の半屋外フロアに会場を設け、一定の人間距離を作れるように会場収容人数160人のところ、参加人数を110人に制限した。
 会場は半屋外で冷房が使用できず、ガラス天井に水を流すなど「涼」を感じられる演出をする予定だという。
 「今年も茶会の干菓子は日本から送ってもらいます。何が来るかが毎年の楽しみの一つです」と武田さんも期待に声を弾ませる。例年、新年の干支にあわせた干菓子となっており、昨年は梅型の落雁に干支の牛が浮き彫りで施されている干菓子が提供されたそう。
 新年会で料理が提供されるため、要予約制。申し込み締め切りは7日まで。問合わせや申し込みは(電話=11・98461・4163、メール=iumi@hotmail.com)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年8月24日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年8月24日付け […]
  • 基礎的収支黒字の必要性=算出法変更案の基本承認=借金体質の改善はいつ2014年12月5日 基礎的収支黒字の必要性=算出法変更案の基本承認=借金体質の改善はいつ  4日未明、上下両院の合同本会議が、幾多の論議や攻防の末、基礎的収支の算出法変更案の基本部分を承認したと同日付各紙サイトが報じた。 同法案の承認は現在の連邦政府にとっての最優先事項で、大統領は同法案と連邦予算基本法(LDO)、来年度予算案の承認を議員割り当て金払い出しの条件 […]
  • 移民の心情歌いこむ=井上祐見が南米公演開始=コロニアが育てた歌手2006年6月29日 移民の心情歌いこむ=井上祐見が南米公演開始=コロニアが育てた歌手 2006年6月29日(木) […]
  • 第三世代の介護者増加=される側もする側も注意を2014年5月14日 第三世代の介護者増加=される側もする側も注意を  サンパウロ総合大学(USP)が、サンパウロ市(以下、サンパウロ市)在住の高齢者の介護の約40%は第三世代の人によって行われているという調査結果をまとめた。 少子高齢化に伴い、高齢者を高齢者が介護する例は増加傾向にある。サンパウロ市の場合、少子化と女性の職場進出などで若い人 […]
  • 東西南北2020年7月3日 東西南北  6月30日、ボルソナロ大統領は大統領官邸で、飼い犬の返還式を行なった。大統領一家は6月18日、自身のインスタグラムで「新しい家族ができた」として、アウグストと名付けられた犬を紹介していた。これはミシェレ大統領夫人が官邸近くで拾ってきた迷い犬だった。その後、ナジブ・ザイダンさん […]