ホーム | コロナ 関連記事

コロナ 関連記事

《ブラジル》10月は39万5千人弱の雇用純増=今年の累積ではまだマイナス

今年に入ってからの正規雇用者の増減を示すグラフ(26日付G1サイトの記事の一部)  経済省が26日に発表した全就労・失業者台帳(Caged)のデータによると、10月は正規雇用者数が39万4989人増えた。10月の純増数は、1992年のCaged創設以来最高で、関係者の予想を大幅に上回ったという。 ※このコンテンツを閲覧するにはロ ...

続きを読む »

コロナ患者らの個人情報漏洩=大統領など1600万人分=病院職員が暗証など消し忘れ

個人情報が露出状態になっていた事を報じる26日付エスタード紙の記事の一部  保健省のシステムに登録されている新型コロナ感染症の疑似症患者や感染が確認された患者に関する個人情報が、外部から容易にアクセスできる状態に1カ月近く放置されていた事がわかったと26日付エスタード紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です ...

続きを読む »

マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」

 【既報関連】25日に急死したアルゼンチンの伝説的サッカー選手、マラドーナの死をめぐり、サッカー界や政界、法王からも続々と弔辞が送られた。26日のアルゼンチンでの葬儀は国葬となった。26日付現地紙、サイトが報じている。  サッカー界ではまず、生前「どちらがサッカー史上最高の選手か」としばしば比較されたペレがツイッターで「今日、私 ...

続きを読む »

特別寄稿=中南米に生きて60年=移民の動機と最初の生業—キノコ栽培への挑戦=元JAIDO及びJICA農水産専門家 野澤弘司=(上)

栃木の寒村で鉄道員の家に生まれて 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  今なお世界を震撼させ、終息がおぼつかない世紀の ...

続きを読む »

滋賀群馬福島東京=弁当販売、ハンドメイド商品も=12月13日開催、注文締切8日

ケーキ付きで和食弁当がこの値段はお得

 滋賀県人会(山田康夫会長)と群馬県人会(磯白田ネウザ会長)、福島県人会(今井由美マリナ会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の4県人会が、12月13日に「弁当&ハンドメイド販売」を開催する。  このイベントはサンパウロ市アクリマソン区にある滋賀県人会(Rua Braz Cubas,415,Aclimacao,Sao Paulo ...

続きを読む »

サンパウロ証券市場=連日高値で11万P超える=外国直接投資も持ち返す?

5日間のB3の値動き。23日から一気に値上がりしている  新型コロナウイルスに対する予防接種ワクチンの有効性に関する報告が続き、ワクチンの実用化への期待が高まった事や米国大統領選の票の数え直しでバイデン氏の勝利がより確実になって来た事などで、サンパウロ証券市場(B3)の指数が連日上昇し、11万ポイントを超えた。 ※このコンテンツ ...

続きを読む »

《ブラジル》「中国のスパイからネット守る」5G競争を巡る大統領三男発言で波紋=大使館から猛抗議受ける

 ボルソナロ大統領三男エドゥアルド下議(社会自由党・PSL)は23日、第5世代(5G)のインターネットサービスに関し、「ネットに中国のスパイが侵入してくるのを避けることがブラジルの意向」とツイッター上で発言し、中国政府を激怒させた。中国の大手ファーウェイ社の参入が予定される5G入札は2021年の下半期のことだ。25日付現地紙が報 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=感染拡大が5月水準に逆戻り=「第2波始まった」専門家見解も=予防接種関連審理も始まる

Rtについて報じた24日付G1サイトの記事の一部  新型コロナウイルスの感染拡大傾向が強まり、英国のインペリアル・カレッジが算出する「実効再生産数(Rt)」が1・30に戻ったと24、25日付現地紙、サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説

 アルゼンチンが生んだ伝説のサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが25日、ブエノスアイレス郊外のティグレで心不全のため亡くなった。60歳だった。  マラドーナは3日、体調不良によりコロナウイルス感染を疑って検査入院した際、硬膜下血腫と診断され手術。8日後に退院した後は自宅静養に努めていた。手術そのものは難しくないものだったというが ...

続きを読む »

東西南北

 コロナウイルスの感染が再び拡大し、恐れられている今日この頃。25日付アゴラ紙によると、そうした状況にも関わらず、サンパウロ市内では夜間、バーやレストランでマスクもしないで人が密集している状況が見られるという。この現象は、10月10日に市がバーの営業を午後11時まで認めた頃から始まり、セントロのコンソラソン、西部のヴィラ・マダレ ...

続きを読む »