ホーム | コロナ 関連記事

コロナ 関連記事

《ブラジル》新型コロナの二重感染例を確認=30代の女性2人が2種の型で

 ブラジル国内の研究者達が、新型コロナ感染症の患者の中に異なる遺伝子情報を持つ新型コロナウイルス(Sars-CoV-2)に同時に感染する重感染を起こしている患者がいる事を確認した。  重感染は同一の人物の中に複数の型のウイルスが存在するため、別々の時期に異なった型のウイルスに感染する再感染よりも変異株が発生しやすくなる。  重感 ...

続きを読む »

《ブラジル》「助けてくれる?」「家庭内暴力」=27歳女性が銀行員にメモ渡す

助けを求めるメッセージが書かれたメモ(3日付G1サイトの記事の一部)  連邦直轄区ソブラジーニョの銀行で1日、生活扶助(ボルサ・ファミリア)を引き下ろしに来た27歳の女性が、男性行員に「助けてくれる?」「家庭内暴力」「彼は外にいる」などと書いたメモを渡す一幕があった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログ ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領「怖がらず外へでろ、泣き言やめろ」=死者最悪記録を連日更新する最中=「大量殺人犯」などの批判殺到

 ボルソナロ大統領は4日、コロナ禍による死者などがこのところ記録を連日更新する中、「怖がらずに外に出ろ」「いつまで泣き言を言い続けるつもりだ」と言い放った。死者が26万人を超え、保健省の対策の甘さが批判されているのに、大統領自らマスクなしで群れを作るといった行動を煽っている中での発言は大きな波紋を投げかけている。5日付紙が現地報 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間

 6日午前0時より、2週間の予定でサンパウロ州全域がコロナウイルスの外出自粛規制で最低の赤レベルとなる。規制強化前日の5日は、抗議デモを起こす集団が現れるなどの混乱も起きた。5日付現地サイトが報じている。  赤レベルでは、「必要最低限の商業活動のみ」が認められる。生活必需の活動は、スーパーやパダリア、ペットショップといった食品類 ...

続きを読む »

《ブラジル》工業生産=0・4%増で4月以降最悪=9カ月連続で成長を記録も

 地理統計院(IBGE)が5日に発表したところによると、1月の工業生産は9カ月連続で成長し、前月比で0・4%増、昨年同月比では2%増となったと同日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録している。イギリスなどでは8月くらいから音楽フェスティ ...

続きを読む »

特別寄稿=東日本大震災から10年=東京五輪は原点を忘れずに=アチバイア在住 中沢宏一(元宮城県人会長)

伯国マスコミの問い合わせにてんやわんや 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  東日本大震災から10年経ちました。まず、 ...

続きを読む »

北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで

北海道祭りのチラシ

 ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は28日に「第26回北海道祭り」を開催する。  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある同会館(Rua Rua Joaquim Tavora,605,Vila Mariana)を会場とし、持ち帰りのみで販売を行う予定。  同祭では焼きイカ定食と焼きニシン定食に加えて中華おこわ、シュークリ ...

続きを読む »

憩の園が寄付呼びかけ=コロナ禍で収入減少

憩の園にある創立者ドナ・マルガリーダ渡辺の胸像

 高齢者養護施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)が、寄付を募っている。  「憩の園」は昨年から発生した新型コロナの影響で例年のイベントができず、収入がなく困っていた。しかし、結果的に多くの支援者から寄付があり、黒字化したという。  ただし、今年に入ってもまだ終息しないコロナ禍が原因で、本年のイベントも中止。財政面の見通 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認

コロナで死亡した教師を追悼して服喪を宣言したサンパウロ市北部のベルタ・ルッツ校(Sindsep/Divulgacao)  新型コロナ感染症による入院患者が新記録を更新し、集中治療室(UTI)占有率が高まる中、サンパウロ市の公立校教師達が対面授業の中止を求めている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン ...

続きを読む »