ホーム | 日系社会ニュース | 日本語センターテスト参加者募集=能力試験と別、オンライン受講可

日本語センターテスト参加者募集=能力試験と別、オンライン受講可

日本語センターテスト

日本語センターテスト

 ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)は「2021年ブラジル日本語センターテスト」の受講者を募集している。同テストは「日本語能力試験」が受けられない生徒や日本語学習者の1年間の成果を測ることに重点を置いたもので、「日本語能力試験」とは別もの。
 テスト内容はNM1~NM5の5段階に分かれており、NM1~NM3は「表現・理解」「聴解」「漢字語彙」、NM4~NM5は「表現・理解」「聴解」を測定するもの。今回はコロナ禍に際してオンラインか、各最寄りや所属日本語学校での受講かを選択できる。
 対象者はおおよそ学習歴1~7年目の日本語学習者。受験料は70レアルだが、ブラジル日本語センター会員の生徒は50レ。申し込み期間は8月20日まで。同日までに受験申込書を同センター事務局に届けるか、以下メールまたはFAXに送ること(メール=seminario1@cblj.org.br/FAX=11・5574・0111)。
 テスト実施日は9月13日~10月3日まで。各学校の都合に合わせて授業時間中に実施できるように試験期間を設けている。オンライン受講を選んだ人は、同事務局から事前にメールで問題が送られる。詳細は以下サイトまで(日本語センターテスト詳細=http://www.cblj.org.br/ja/exame/exame-do-cblj/exame-do-cblj-2021/)

image_print

こちらの記事もどうぞ