ホーム | パラグアイ 関連記事

パラグアイ 関連記事

《ブラジル》イタイプ問題で疑惑のPSL政治家の証言に矛盾=パ国との交渉に3度旅行=大統領三男とも不審なつながり

エドゥアルド・ボウソナロ氏(Paola de Orte/Agência Brasil)  【既報関連】13日付で報じた、パラグアイとの間で結んだイタイプダムの電力に関する契約で浮上したブラジル企業「レーロス(Leros)」の代表として、社会自由党(PSL)の政治家、アレッシャンドレ・ジョルダーノ氏が、本人の証言とは違い、パラグア ...

続きを読む »

パラグアイ=イタイプ契約で国が大揺れ=大統領罷免の動き活発化=ブラジル側の影にPSLの政治家

パラグアイのベニテス大統領(Presidencia Paraguai)  ブラジルと共同経営のイタイプダムの電力を巡る不可解な契約が原因で、ベニテス大統領罷免が叫ばれるなど、パラグアイ国内が揺れている。また、契約の席についたブラジル企業の背後にボウソナロ大統領の社会民主党(PSL)の政治家がいることも報じられ、不正な恩恵を受けた ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ州政府が、現在工事が滞っている地下鉄6号線に関して、現在のコンソーシオに代わる企業を求めている。この線は北部ブラジランジアから中央部にある1号線サンジョアキン駅までを結ぶもので、2016年から工事がはじめられていたが、参加企業がオデブレヒトやケイロス・ガルヴォンなど、ラヴァ・ジャット作戦に絡んだ企業が多いこともあって ...

続きを読む »

《イタイプ発電所》有利な合意をブラジル自ら破棄=パラグアイの政情不安に配慮=パラグアイ大統領は罷免を免れる

イタイプ発電所(Itaipu/Divulgação)  ブラジルとパラグアイが、両国間の国境にあるイタイプ水力発電所が供給する電力の扱いに関する合意を破棄した。1、2日付ブラジル各紙・サイトが報じている。  パラグアイの首都アスンシオンで1日、合意破棄を確認する文書の調印がなされた。これに伴い、両国は再び、電力の扱いに関する交渉 ...

続きを読む »

《ブラジル》大物闇為替ブローカー遂に逮捕=1年以上も逃亡、サンパウロに潜伏=マネーロンダリングなどで稼いだ金は20億円以上

 昨年5月に連警が闇為替ブローカー摘発のためのカンビオ・デスリーゴ作戦を実行して以来、逃亡状態にあった大物闇為替ブローカー、ダリオ・メッセル容疑者が、7月31日にサンパウロ市ジャルジンス地区のマンションで捕まったと、1日付現地各紙が報じた。  同容疑者はリオ州のラヴァ・ジャット(LJ)作戦から派生したカンビオ・デスリーゴ作戦にお ...

続きを読む »

伯国東京農大会=創立50周年盛大に祝う=日本、隣国から慶祝団来伯=「家族同様の絆がある」

 伯国東京農大会(東京農業大学校友会ブラジル支部、原島義弘会長)は7月28日午後、同会の創立50周年を祝し、記念式典を聖市サウーデ区の同会館で行った。日本から同農大教員や、アルゼンチン(亜国)、パラグアイの農大会校友も来伯し、約70人が出席。先亡者の軌跡、伯国での校友の繁栄を確かめ合った。  日本から同農大の新部昭夫副学長ら5人 ...

続きを読む »

《南米南部共同市場》EFTAとも交渉進展中=8月中にも貿易協定合意か?

昨年ウルグアイで行われたメルコスル首脳会議の様子(参考画像・MERCOSUR)  欧州連合(EU)と自由貿易協定で基本合意に達した後、ブラジルも加盟する南米南部共同市場(メルコスル)は、欧州自由貿易連合(EFTA)とも自由貿易協定を締結するために動いていると、16日付ブラジル国内紙が報じた。  スイスのジュネーヴに本部を置くEF ...

続きを読む »

EUメルコスル貿易協定=関税削減期限はEUより長目=「ブラジルが最大の受益者」=南米側は原産地関連で譲歩

ブラジルはメルコスル加盟国の中で最大の受益者と言われている(参考画像・Arquivo/Agencia Brasil)  【既報関連】6月28日にブリュッセルで基本合意に達した、EUとメルコスル間の自由貿易協定は、正式調印までに、細部の詰め、双方の議会承認が残っている。しかし、約20年かけた交渉の末に基本合意が結ばれた意味は大きく ...

続きを読む »

コパ・アメリカ=黄金カード、ブラジル対アルゼンチン戦目前=ブラジル代表は地元クラブの練習場で調整

 ブラジルで開催されているサッカーの南米選手権(コパ・アメリカ)の準決勝アルゼンチン戦を2日(現時時間)に控え、ブラジル代表が開催地のベロ・オリゾンテで順調に調整している様子を現地メディアが報じた。  ブラジル代表は試合前最後の練習を、同地に本拠を置く、アトレチコ・ミネイロの練習場で行った。  決勝進出をかけたアルゼンチンとの一 ...

続きを読む »

《南米共同市場・メルコスル》EUとの自由貿易交渉で合意=巨大市場への輸出に恩恵=正式調印には議会の承認必要=「歴史的」とボウソナロ大統領

EU高官との記念撮影で笑顔を見せるブラジルのエルネスト・アラウージョ外相(左から6人目・ブラジル外務省)  ブラジルとアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの4カ国が加盟する南米南部共同市場(メルコスル)とEUは6月28日、ベルギーのブリュッセルで自由貿易交渉で基本合意した。6月29日付ブラジル各紙が報じている。  メルコスル、E ...

続きを読む »