ホーム | 連邦警察 関連記事

連邦警察 関連記事

《ブラジル》最高裁のアウレーリオ判事が仰天命令=2審有罪者の受刑中止?=ルーラ釈放の可能性生じるも=トフォリ長官が食い止める

アウレーリオ判事(Nelson Jr./SCO/STF)

アウレーリオ判事(Nelson Jr./SCO/STF)  19日、最高裁のマルコ・アウレーリオ・メロ判事が、2審判決を受けた状態の被告の受刑を差し止める命令を出したことで、「ルーラ元大統領も釈放か」と騒然となったが、同日の内にディアス・トフォリ長官が差し止めた。20日付現地紙が報じている。  アウレーリオ判事の暫定令は、「2審 ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ州知事ペゾンを逮捕=直近知事5人中で4人目=州三権中2人逮捕の異常

逮捕されたペゾン知事(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

逮捕されたペゾン知事(Tomaz Silva/Agencia Brasil)  リオ州のフェルナンド・ペゾン知事(民主運動・MDB)が29日早朝にリオ市南部の州知事公邸で無期限拘留され、直近5人の同州知事中、4人目の逮捕者となったと、同日付伯字サイトが報じている。  ペゾン氏の直前のリオ州知事は、セルジオ・カブラウ氏、ロジーナ・ ...

続きを読む »

リオ州=10人の州議に逮捕状=元知事カブラウの意に沿い、議会で投票=5人は再選されたばかり

逮捕されたアンドレ・コレア州議は、10月の統一選で再選されたばかりだ(Tomaz Silva/Ag. Brasil)

逮捕されたアンドレ・コレア州議は、10月の統一選で再選されたばかりだ(Tomaz Silva/Ag. Brasil)  連邦警察は8日、大型汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦から派生したフルナ・ダ・オンサ作戦を決行。7人のリオ州議員を5日間の期限付で逮捕した上、すでに他の捜査で拘束されていた停職中の州議員3人(自宅禁錮1人を含む)にも ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ刺傷事件=アデーリオは単独犯行か=連邦警察が推測を固める

 連邦警察は、6日に大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏をナイフで襲撃したアデーリオ・ビスポ・デ・オリヴェイラ容疑者が、単独行動で犯行に至ったとの説を固めていると、23日付現地サイトが報じている。  6日にミナス・ジェライス州ジュイス・デ・フォーラで起こった事件の捜査は、アデーリオ容疑者逮捕直後から、あらゆる可能性を疑わずに続け ...

続きを読む »

《リオ市》国立博物館火災続報=消火栓水ナシ、火災報知機故障=ずさんな管理体制明らかに=削減一方の防災、修繕予算

国立博物館の建物の正面は残ったが、内部は屋根、床板など全て焼け落ちている。(Tomaz Silva / Agencia Brasil)

【既報関連】2日夜に発生した大火災で、リオ市の国立博物館が、2千万点といわれる貴重な所蔵品のほとんどと共に全焼した。火災から2日後の各紙は、屋根も床板も焼け落ち、部屋を分ける内壁と外壁だけになった「築200年の元皇帝の歴史的建造物」の衝撃的な写真を大きく掲載している。  同博物館は防火扉もスプリンクラーもない上、火災報知機は故障 ...

続きを読む »

《マリエーレリオ市議殺害事件》リオ州検察、連邦警察の協力に肯定的な姿勢を見せる

一向に進まない事件解明に遺族の我慢も限界に達しつつある(Lula Marques)

 リオ州検察局のエドゥアルド・グセン局長は17日、ラウル・ジュングマン治安相宛に、「現在リオ州直接統治の執政官として赴任しているブラガ・ネット陸軍大将の正式要請付きならば」との条件付きで、「今年3月にリオ市議会のマリエーレ・フランコ市議とその運転手アンデルソン・ゴメス氏が殺された事件の捜査に連邦警察が参加することに賛同する」との ...

続きを読む »

《ブラジル》カリオカも眞子さまファンに=リオ協会で日系人が大歓迎=「シンパチカで素敵な方」

眞子さまに花束を贈るユゲ姉妹

 【続報、リオ発=國分雪月記者】リオ市に18日午前に着いた眞子さまは午後、リオ植物園で天皇皇后両陛下が皇太子夫妻時代の1967年に植樹したパウ・ブラジルから育てられた苗木を記念植樹し、その後コルコヴァードに向かった。  コルコヴァードの丘ではリオ大司教区のセルジオ・コスタ・コウト神父からキリスト像やリオ市についての説明を受けた。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ、遂に連警へ出頭=妻の追悼ミサの後に逮捕=演説では最高裁や検察批判=暴徒化した熱狂支持者も

7日のミサでのルーラ氏(Paulo Pinto)

7日のミサでのルーラ氏(Paulo Pinto)  7日、ルーラ元大統領がパラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事の逮捕命令に応じ、パラナ州連邦警察に出頭して逮捕された。この日の逮捕は亡きマリーザ夫人のミサを行い、演説を行った後での逮捕という大掛かりなもので、さらに支援者の暴力が目立つなどの側面もあった。7、8日付現地紙が報じている ...

続きを読む »

《リオ》女性市議が射殺される=人権運動推進の闘士=警察による暗殺説も

マリエーレ・フランコ市議(Agencia Brasil)

 14日夜、リオ市議のマリエーレ・フランコ氏(社会主義自由党・PSOL、38)が、銃撃を受けて死亡する事件が起きた。同市議は黒人問題や人権問題の闘士として知られていた。15日付現地紙が報じている。  14日午後9時30分頃、マリエーレ氏を乗せた車がリオ市中央部エスターシオ区ジョアキン・パリャーレス通りを走っていたところ、背後から ...

続きを読む »

リオ州直接統治=ブラガ執政官「俊敏性が大切」=初公式会見で方向性説明=具体案の発表は何もなく

ブラガ・ネット陸軍大将(Arquivo/Marcelo Camargo/Agência Brasil)

ブラガ・ネット陸軍大将(Arquivo/Marcelo Camargo/Agência Brasil)  【既報関連】連邦政府によるリオ州治安部門への直接統治令(IF)により、リオ州政への連邦執政官として派遣されたワルテル・ブラガ陸軍大将が27日午前に会見を行い、IFの実行方針を発表したと、同日付現地サイトが報じた。  ブラガ執 ...

続きを読む »