ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁のアウレーリオ判事が仰天命令=2審有罪者の受刑中止?=ルーラ釈放の可能性生じるも=トフォリ長官が食い止める

《ブラジル》最高裁のアウレーリオ判事が仰天命令=2審有罪者の受刑中止?=ルーラ釈放の可能性生じるも=トフォリ長官が食い止める

アウレーリオ判事(Nelson Jr./SCO/STF)

アウレーリオ判事(Nelson Jr./SCO/STF)

 19日、最高裁のマルコ・アウレーリオ・メロ判事が、2審判決を受けた状態の被告の受刑を差し止める命令を出したことで、「ルーラ元大統領も釈放か」と騒然となったが、同日の内にディアス・トフォリ長官が差し止めた。20日付現地紙が報じている。

 アウレーリオ判事の暫定令は、「2審判決で刑務所入りとなった被告の受刑を差し止める」というものだった。その判断で恩恵を受ける受刑者は全国で16万9千人とされ、その中には、今年1月の連邦第4地域裁(TRF4)で有罪となったため、4月からパラナ州の連邦警察で受刑中のルーラ元大統領も含まれることになる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ