ホーム | ブラジル国内ニュース | ウィンブルドン=男子ダブルスでブラジル人選手が決勝に=世界ランキング1位経験のあるメロ

ウィンブルドン=男子ダブルスでブラジル人選手が決勝に=世界ランキング1位経験のあるメロ

 3日から開催されている、グランドスラム(世界4大テニス・トーナメント)のひとつ、イギリスでのウィンブルドンの10日目で、ブラジル人選手のマルセロ・メロが、男子ダブルスの片割れとして決勝進出を決めた。
 ポーランド人のルカシュ・クボットとダブルスを組んだメロは、12日の準決勝でジョン・ピアーズ/ヘンリ・コンティネン組と対戦し、セットカウント3対2(6―3、6―7、6―2、4―6、9―7)で競り勝ち、決勝に進んだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ