ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》4割が勤務形態ハイブリッド希望=柔軟性と同僚との交流願い

《ブラジル》4割が勤務形態ハイブリッド希望=柔軟性と同僚との交流願い

在宅勤務の様子(Agência Brasil)

 Vaga社が行った調査で、労働者の4割は在宅と対面の両方を兼ねたハイブリッド形式を希望している事が分かったと16日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ