ホーム | W杯 関連記事

W杯 関連記事

《ブラジル》サッカー=「神業はいらない」と監督は言うが=ブラジルのサッカー・ファンが最もセレソンに呼んでほしい選手とは?

セレソンのチッチ監督(15日の会見で、Lucas Figueiredo/CBF)

 15日、ブラジル・サッカー連盟は、来月5日に行われるW杯南米予選の17節と、予選最終となる10日の18節に出場するメンバー24人を発表した。  セレソンはもう、現時点で2位のウルグアイに勝ち点差10をつけ、独走状態でW杯進出を決めている。チッチ監督も就任以来、10戦で9勝1分と結果を出しており、選手招集の腕前はこの戦績で証明さ ...

続きを読む »

サッカーW杯南米予選=ブラジルと他の国はどこで差が付いた?=前回大会からの若手選手の台頭の違い

 サッカーのW杯南米予選は9月の時点で16節まで終了し、残りは10月に行われる2節のみとなった。現時点でW杯進出決定は首位のブラジルのみで、2位以下は大混戦となっている。だが、少し前まで、ブラジルが2位以下に勝ち点差10点以上をつけての独走になると想像した人はどれだけいたのだろうか。  ブラジルは15年のコパ・ド・アメリカでは準 ...

続きを読む »

東西南北

 今回新たに発覚した、ジョエズレイ・バチスタ氏が語ったデラソンの内幕を明かしてしまった録音公表は、ブラジルのあらゆる分野に大きなショックを与えているが、その代表が司法界だ。5日、最高裁のカルメン・ルシア長官は、自身を含めた最高裁判事3人の名前が録音に出てきた上、「カルドーゾ元法相さえ使えば最高裁など何とかなる」と言われたことに関 ...

続きを読む »

《ブラジル・サッカー》カカーの初の特集記事から20年=本人が15歳だった当時を振り返る

97年9月18日のエスタード紙のカカーの特集記事

 サッカーのW杯に3度出場し、2007年には世界最優秀選手にも選ばれた名選手カカー。そんな彼がブラジルのメディアで初めて特集されたのは、まだ15歳だった1997年9月18日付のエスタード紙スポーツ欄だった。それから20年後、現在のカカーがその時のことを振り返って、同紙の取材にこたえた。  その20年前の特集の見出しにはこう書かれ ...

続きを読む »

東西南北

 2日、サンパウロ市ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りを走行中のバスの中で女性の恥部に触った上、逃げようとした女性を捕まえて性器を押し付け、自慰行為を行ったとして、ジエゴ・ノヴァイス容疑者(27)が逮捕された。同容疑者がバスの中で同様の犯罪を繰り返したのは少なくとも17回目で、サンパウロ市の刑法裁判所は、再犯防止の意味も込め ...

続きを読む »

サッカーの移籍市場が終了

8月31日、W杯南米予選のエクアドル戦で得点を決めた直後のコウチーニョ(Lucas Figueiredo/CBF)

 欧州サッカー界の夏の移籍市場は8月31日に締切となったが、この締切日に起こった、ブラジルの有力選手の状況を見てみよう。  既にネイマールがバルサからPSGに、パウリーニョが中国の恒州広大からバルサに移籍したことは世界的にも話題となっていた。その他も、フィリペ・コウチーニョ(リバプール)とルアン(グレミオ)に注目が注がれていたが ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカーW杯南米予選=セレソンがエクアドル下す=3試合残して1位通過決定

 8月31日、サッカーW杯南米予選第15節がリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで行われ、セレソンがエクアドルを2―0で下し、同予選の首位通過を確定させた。1日付現地紙が報じている。  すでに14節でW杯への進出を決めていたセレソンだが、この日の試合も前半から積極的に攻撃を仕掛け、押し気味に試合を進めた。  前半はエクアド ...

続きを読む »

東西南北

 現在、下院議長代理を務めているアンドレ・フフッカ下議が連日、伯字紙で話題だ。まだ下議第1期の28歳で、童顔ですごく健康的な肌つやの上、毛髪量が多く、前髪を下げた髪型ゆえに、実年齢以上に「お坊ちゃん」のイメージが強い。同下議が議長を務めることになったのは、テメル大統領の中国出張中、大統領職を代行するロドリゴ・マイア下院議長の代行 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のドリア市長が28日、市の観光企業であるSPトゥリズモ(SPTuris)の民営化プロジェクトを市議会に提出した。同プロジェクトには、サンボードロモや展示場も含む、同市北部のアニェンビアリーナ(複合施設)の民営化も含まれている。同アリーナ民営化は、インテルラゴス・サーキットやパカエンブー・スタジアムなどと並ぶ、ドリア ...

続きを読む »

ガンソがセヴィージャで得点=かつてのネイマールの頑固な相棒

 現在、ネイマール(PSG)が世界屈指のスター・プレイヤーとして大活躍中なのは世界中のサッカー・ファンが知っていることだが、かつて彼と名コンビと称され、共に期待されたのに、彼の名声の影に埋もれがちになっていた男が、27日のスペイン・リーグの一戦で活躍した。  パウロ・エンリケ・ガンソは、2009年から11年にかけて、当時、サント ...

続きを読む »