ホーム | W杯 関連記事 (ページ 20)

W杯 関連記事

謹んで新年のお慶びを申し上げます

安倍総理大臣

 ブラジルにお住まいの邦人、日系人の皆様、2019年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。  本年は、約200年ぶりに今上陛下が御退位され、5月1日に皇太子殿下が御即位されます。日本は正に、新たな時代を迎えます。  そして、6月末には日本で初めてG20サミットを大阪で開催し、8月末にはアフリカ諸国の首脳をお招きしてT ...

続きを読む »

《ブラジル》クリスマス商戦は近年で最高?=危機前の水準には及ばぬも

 全国商店主連合(CNDL)とクレジット保護サービス(SPC)が26日、今年のクリスマス商戦は、経済危機前の水準には及ばないまでも、ここ4年間で最も良い結果を生んだと発表した。  12月4~24日に行われた、分割払いでの商品購入者に関する情報確認は、昨年同期より2・66%増えた。この数字は、2014年以降、最大の伸び率だ。 この ...

続きを読む »

2018年=ブラジル10大ニュース発表=話題の中心はボルソナロ=ルーラ時代の栄華も崩壊=社会の様々な歪みも噴出

ボウソナロ氏刺傷事件(Reprodução TV)

 2018年もブラジルでは大きなニュースが相次いだが、その中から特に大きなものを10選び、改めて紹介する。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに ...

続きを読む »

2018年ブラジルスポーツ界=サッカー落胆、水上競技で一矢報いる=サーフィンでメジーナ世界一=来年リマでパン・アメリカン

今年の最優秀女子スポーツ選手賞に輝いた、アナ・マルセラ・クーニャ(Satiro Sadre/SSPress/CBDA)

 今年のブラジルスポーツ界は、6月から7月にかけてロシアで行われたサッカーW杯が最大の注目を集めたが、ブラジル代表(セレソン)は、昨年までの南米予選や年明けからの親善試合での好調さを受けた期待の高さを裏切り、あっけなく準々決勝でベルギーに屈した。  ブラジルではサッカーの注目度が抜群の高さだが、今年は他種目でも多くのブラジル人選 ...

続きを読む »

独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」

新装オープンした移民史料館の8階。映像を多用した近代的な展示手法になった

 なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運動開始。9月にボルソナロ大統領候補が刺され、10月に彼とアダ ...

続きを読む »

東西南北

 来年6月に国内5都市6会場を舞台に行われる、サッカーの南米選手権(コパ・アメリカ)に日本代表が招待出場する事が11日に正式発表された。南米サッカー連盟には10カ国しか所属していないため、4チームずつのグループを三つ作るために毎回2カ国が招待されている。今回はアジアから日本とカタールが招待された。日本の南米選手権出場は、1999 ...

続きを読む »

《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?

準々決勝でブラジルのクルゼイロを下したボカ(青と黄色のユニフォーム foto: Cruzeiro)

 サッカーのクラブチーム南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯決勝が、開催地や開催日時、実際に行われるかどうかさえも正式決定できないという異例の事態になっていると、25~28日付ブラジル紙・サイトが報じている。  決勝はアルゼンチンの名門チーム、リーベル・プレート(リーベル)と、ボカ・ジュニオルス(ボカ)の対戦で、熾烈な対抗意識 ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー全国選手権でパルメイラスが2年ぶりV=名伯楽就任以来21戦負けず=3度目の全盛期到来

25日、パルメイラスが優勝を決めた対ヴァスコ戦(Rafael Ribeiro/Vasco)

 サッカーの全国選手権第37節が25日に行われ、パルメイラスが対ヴァスコ・ダ・ガマ戦を1対0で制し、2年ぶり10回目の優勝を決めたと26日付現地紙が報じた。  この優勝でパルメイラスの優勝回数は10回となり、最多記録を更新した。ここ数年、好成績の続く同チームは、90年代以来の新たな全盛期を築きつつある。  優勝を決めたのは、敵地 ...

続きを読む »

チッチに「遊び采配」のすすめ

チッチ氏(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 ベスト8止まりで終わったサッカーのW杯ロシア大会の後、セレソンは現状で6連勝を続けている。数字だけで見ればいい結果を残しているように見えるが、コラム子はこの試合内容があまり好きではない▼なぜか。それはこれらの勝利が、W杯のときとほぼ変わらない陣容でのものだからだ。出場選手も、試合でのフォーメーションもほとんどW杯のときのもの。 ...

続きを読む »

ヴィニシウス=欧州最優秀新人の最終選考に=ノミネートの中では最年少

フラメンゴ時代のヴィニシウス(Gilvam de Souza/Flamengo)

 レアル・マドリッドで活躍中の期待の18歳、ヴィニシウス・ジュニオルが、「欧州サッカー界の最優秀新人賞」を意味する「ゴールデン・ボーイ」の最終選考の5人に残っていることがわかった。  イタリアのスポーツ紙「トゥットスポルト」が主催するこの賞では、21歳以下のプレーヤーの中から最優秀新人を決める。最終選考に残った5人は、100人の ...

続きを読む »