ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 来年6月に国内5都市6会場を舞台に行われる、サッカーの南米選手権(コパ・アメリカ)に日本代表が招待出場する事が11日に正式発表された。南米サッカー連盟には10カ国しか所属していないため、4チームずつのグループを三つ作るために毎回2カ国が招待されている。今回はアジアから日本とカタールが招待された。日本の南米選手権出場は、1999年のパラグアイ大会以来2度目だ。日本は13年コンフェデ杯、14年W杯、16年リオ五輪に、来年の南米選手権を合わせると、7年で4回目のブラジル開催の大会出場となる。過去3大会で1勝しかできていないが、今度こそ、現地日系人に歓喜をとどけられるか?
     ◎
 1980年代に人気を博したピエロ、「ピコリーノ」ことロジェール・アヴァンシが10日、サンパウロ市南部プラッサ・ダ・アールヴォレの自宅で多臓器不全のために亡くなった。96歳だった。ピコリーノは正式には二代目にあたる。初代は、サンパウロ州にあったサーカス団「ネリーノ」の団長だった彼の父だ。1960年代にピエロとして成功を収め、70年代にはサーカス学校を開校。80年代にはクウツウラ局の番組「バンバラオン・サーカス」で人気者となっていた。
     ◎
 2018年も残り3週間足らずとなり、年末気分が高まっているが、サンパウロ市では21日から、末尾番号による乗り入れ規制「ロジージオ」が解除される。今回の解除期間は3週間以上続き、再びロジージオが始まるのは来年の1月14日からとなる。年末年始は概して交通量は減るが、くれぐれも事故のないよう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月12日 東西南北  11日、陸軍総司令官のエドゥアルド・ヴィラス・ボアス氏の退任式とエジソン・レアル・プジョル氏への引継式が行われた。ボアス氏は、まだジウマ政権だった2015年に陸軍総司令官に就任。ジウマ氏の大統領罷免後も、テメル政権を経て、ボウソナロ政権成立に至るまでの激動期に陸軍総司令官を務 […]
  • 東西南北2019年1月10日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に […]
  • 東西南北2019年1月11日 東西南北  9日付本面で、ボウソナロ大統領が圧力をかけた形で、国立再生可能天然資源環境院(IBAMA)のスエリ・アラウージョ院長が辞任したという話を書いたが、そのIBAMAが9日、2012年に自然保護区で釣りを行ったことでボウソナロ大統領に課していた罰金1万レアルを帳消しにした。IBAM […]
  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボウソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボウソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 東西南北2019年1月9日 東西南北  7日、ブラジリアの洋服店の店員が連邦検察庁に対し、ダマレス・アウヴェス人権相に対する捜査を求めた。事の発端は4日、この店員がつとめている洋服店にダマレス氏が青い服を着て現れたことだった。前日に同氏が「男の子は青い服、女の子はピンクの服を着るべき」と言ったビデオが流れていたのを […]