ホーム | 日系社会ニュース | 力行会も餅つき=忘年会兼ね50キロも

力行会も餅つき=忘年会兼ね50キロも

1月7日(火)

 サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある力行会館では十二月二十八日午前、忘年会を兼ねた餅つきが行われた。サンパウロ市近郊から集まった力行会(永田久会長)の会員約三十人が交代で五十キロのもち米をつき、その場で納豆、あんこ、きなこ、ゴマ、しょう油味などにして食べながら、行く年来る年の歓談に興じた。

image_print

こちらの記事もどうぞ