ホーム | 日系社会ニュース | 戦後50年祭委が新年会

戦後50年祭委が新年会

1月9日(木)

 ブラジル戦後移住五十周年記念祭実行委員会(中沢宏一委員長)は三十日午後七時から、ニッケイ・パラセ・ホテル(ガルボン・ブエノ街425番)で新年会を開く。
 会では最初に読売テレビがアマゾン地方で撮影し、大阪地区で放映された「第一回戦後移住」のビデオ映写会を行う。
 中沢委員長が同委員会の経過報告した後、『ガイジン2』の監督、山崎チズカさんが映画や日系人を主題とした講演会を開く。
 同委員会メンバーは「みなさん奮ってご参加ください」と多数の来場を呼びかけている。 
 会費は三十レアル(軽飲食含む)、詳細は同委員会事務局まで。電話=3276・9450(松平)。

image_print

こちらの記事もどうぞ