ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 新年号の特集で『リーダーに必要なものは?』と幾人かのコロニアの有識者に聞く機会があった。それぞれの一家言を拝聴したが、そのなかで『人の話を聞くことの出来る人』というのがあった。
 コロニアの会議を傍聴することが度々あるが、『談論風発』というわけにはいかず、皆がそれぞれの言いたいことだけをタイミングも考えずに発言し、会議自体が全く前進しない、という場面に遭遇することがある。
船頭多くして船山に登るーという諺が頭に浮かぶ。 
 それぞれの思いが強すぎるのだろう。―しかしその思いが同じことは確かだ。  
 今年は戦後五十周年祭、五年後にはコロニアの総力を結集すべき大事業が控えている今、皆の思いが一つの方向性を持つことを期待したい。(剛)

03/01/11

image_print

こちらの記事もどうぞ